ブロッケン現象と富士山と上空の放射線量(0.55μSv/h)

公開日: : 最終更新日:2017/03/15 ブログ, 写真・カメラ, 自然・科学・計測・原発

スポンサード リンク

スポンサード リンク

こんにちは、飛行機大好きイワサキです。

飛行機に乗るときは必ず窓際を取ります。最近は、飛行中もスマホやデジカメが使えるようになって嬉しい限りです。大気光象(虹の仲間)を見るには飛行機が最適ですし。

脈絡なく、いくつか写真を貼っておきます。


まずは、ブロッケン現象。大気光象の一種で、光輪 glory といいます。別名、ブロッケンの妖怪、後光、御光、御来迎など。山頂で、下の雲に自分の影が落ちたときなどに見られます。この写真では、太陽を背にして飛行機の影が雲に落ち、その周りに虹のようなリングができています。原因はMie散乱(ミー散乱)と言われています。


言わずとしれた富士山。いっぱい雪が積もっていました。


そのときの、機内の空間放射線量。エアカウンターSという5000円くらいの線量計で計測しました。上空は大気層が薄くなるので、地上の10倍くらいの線量になります。宇宙飛行士はさらに1桁多い線量にさらされています。大気って大事なんですね、酸素呼吸のためだけでなく。

てことで、ではまた!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

今日の太陽:巨大黒点AR2403が見ごろ

こんにちは、skygazer のイワサキです。 台風一過、今日は天気もよく気温もそれほど高くなかっ

記事を読む

サルには分からない、ボケの極意〜中級者編:ボケ円径の計算法

  こんばんは、フグのひれ酒でいい気持ちになってる Iwasaki です。  

記事を読む

いま太陽がアツい! 巨大黒点AR2192をミラーレス機や iPhone で撮ってみた

いま太陽に、めったに見れないほど巨大な黒点が出ているのをご存知ですか? 宇宙天気のサイトによる

記事を読む

低緯度オーロラの見方と撮影法:日本でも見える!?

こんばんは、sky gazer の Iwasaki です。   先週の2014年9

記事を読む

乳幼児期にエアコンを使いすぎると、汗腺が発達せず熱中症になりやすくなる!?

こんにちは、あまり汗をかかない Iwasaki です。   今年も本格的な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
福岡陸運支局で初のユーザー車検

こんにちは、計測マニアのイワサキです。   今日、自

ブロッケン現象と富士山と上空の放射線量(0.55μSv/h)

こんにちは、飛行機大好きイワサキです。 飛行機に乗るときは必ず窓

2017/03/12の内暈と 2015/10/02のグリーンフラッシュ

こんにちは、sky gazer のイワサキです。 内暈(ないうん

no image
スマートメーターと Wi-SUN 通信用 USB ドングルを使った電力使用量の「見える化」

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 ずいぶんと更新をサボって

[めし] 食べログ点数つき 博多うどん & 福岡うどん 名店一覧

こんにちは、麺喰いのイワサキです。   うどん発祥の

→もっと見る

PAGE TOP ↑