2014年10月8日の皆既月食は好条件!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

こんにちは、最近は天体写真を撮ってない Iwasaki です。
 

lunareclipse07
↑ 2007年8月28日の皆既月食および恒星食
 

明日の皆既月食、好条件が重なってます。

・皆既の時間が60分と長い
・20時ごろで時間的に遅すぎない
・季節的に寒すぎない
・全国的に晴天が期待できる

てことで、なかなか楽しみです。

月食は、流星などと違って都会の空でもちゃんと見えるので、よほど光害がひどくないかぎり自宅近くでお手軽に観望できる点もいいですよね。

皆既月食って年に1、2回あるので、皆既日食に比べると正直ありがたみが薄いと思ってました。でも意外なことに、発生頻度自体は皆既日食より低いそうです。もちろん、日食はごく狭いエリアでしか見れないのに対し、月食なら地球の半分の地域で見られるので、見られるチャンスは月食が圧倒的に多いわけですが。

さらに今回の皆既月食は、6ヶ月間隔で4回連続起きるテトラッド現象(過去2000年間でたったの8回!)の2回目だそうです。見え方は普通の皆既月食と変わらないので、だからなに? って気もしますが。

さて今回の時間経過は以下の予定になっています。

部分月食の開始: 18時14分
皆既月食の開始: 19時24分
食 の 最 大: 19時54分
皆既月食の終了: 20時24分
 

さて今回はどんな赤銅色を見せてくれるのでしょう。ちなみに、御嶽山の噴煙の影響はないだろうと予想されてます。

きれいに晴れてくれるといいですね。
 

てことで、ではまた!

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

たけしのコマ大数学科のアブー・アルワファー問題のもう一つの解法

  こんばんは、数学大好き Iwasaki です。   テレビ番組「た

記事を読む

頭の体操:キッチンスケールなどの電子天びんで最大ひょう量より重いものを計る裏ワザ6つを図解

こんばんは、計測マニアの Iwasaki です。   キッチンスケールや体重計など

記事を読む

no image

2012年2月までのアクセス解析と人気記事 Best 10

こんにちは、Iwasaki です。 今回は、自分の市場(ブログ)のアクセス解析の結果をご報告し

記事を読む

各国のCOVID-19状況の分析 (2020/03/22時点) その1 〜ホットスポットはポルトガルとアメリカ

こんにちは、計測マニア イワサキです。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について、私な

記事を読む

no image

iOS 6.0.1 の変更点

こんにちは、Iwasaki です。 今日、iOS 6.1ベータ版が開発者向けに公開されましたが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
虹メガネ(分光メガネ)のススメ

  こんばんは、計測マニアのイワサキです。  

超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

→もっと見る

PAGE TOP ↑