iPhone の Safari で画面下のメニューバーを表示させる4つの方法

公開日: : ブログ, 人さまのアプリ ,

スポンサード リンク

スポンサード リンク

こんにちは、Iwasaki です。
 

iPhone など、iOS 7 が入っているデバイスで Safari を使ってる際に、ページの下の方を見ようとしてスクロールさせると画面下にあったメニューバー(下の図の赤矢印の部分)が消えます。

menubar01
ここには[戻る]ボタンや[ブックマーク]ボタンなどがあるので、別のページを見たくなったときなどに必要ですが、再表示させる一番ポピュラーな方法は、ややコツが要るので失敗してイライラすることがあります。

そこで、画面下のメニューバーを表示させる方法を、4つご紹介します。
 

1. 画面を下方向にフリック

menubar03
この方法は、iPhone ユーザーならほとんどの人がご存知でしょう。画面のどの場所でも、下方向にスクロールしながら指を離せば、画面下にメニューバーが表示されます。

ただ、この方法には少しコツが要ります。指を触れたまま下に移動(ドラッグ)し、指を止めてから離すと表示されません。下に弾くようにして指を離す必要があります。ですので、私もよく失敗してイライラすることがあります。
 

2. ページの最上部までスクロール

この方法は失敗することはないですが、時間がかかりすぎますので、短いページ以外ではオススメできません。
 

3. 画面下部をタップ

menubar04
メニューバーが現れる場所(上の図の赤い部分)をタップします。
これが一番簡単で確実な方法と思います。この動作に引き続いて、[戻る]ボタンや[ブックマーク]ボタンを押しやすい点からもオススメです。
 

4. 画面上部をタップ

menubar05
逆に画面上部(上の図の赤い部分)をタップしてもメニューバーが表示されます。時刻やバッテリーの充電率が表示されている場所でもいいし、そのすぐ下のアドレスバー(図では nousnou.net の部分)でも大丈夫です。

他の方法でも同じですが、画面下にメニューバーが出るだけでなく、画面上部のアドレスバーが大きくなって、再読み込みボタンなどが表示されます。

この方法は、画面下にメニューバーを出すためというより、引き続いて再読み込みや URL の入力をしたい場合に便利な方法です。
 

以上、メニューバーのチップスでした。
個人的には3番がオススメです。
知っていると少しは快適になりますよ。
 

てことで、ではまた!

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

デジカメを選ぶとき 何を基準にしたらいいの?

  こんにちは、写真好きというよりカメラ好きの Iwasaki です。  

記事を読む

Time is money「時は金なり」って考えてみたら当ブログは月に120万円も○○していた!

  こんにちは、計算好きの Iwasaki です。   この世界は、空

記事を読む

中国からの越境大気汚染 PM 2.5 に注意! サイトやアプリでチェックしよう

  こんにちは、空を見るのが好きな Iwasaki です。   中国か

記事を読む

月間1万PVを記念して 2月のアクセス解析を晒します

  こんにちは、今日から誕生月だけど嬉しくもなんともない Iwasaki です。

記事を読む

初心者のための流星群の見方

  こんにちは、趣味にはこと欠かない Iwasaki です。   10

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
ブロッケン現象と富士山と上空の放射線量(0.55μSv/h)

こんにちは、飛行機大好きイワサキです。 飛行機に乗るときは必ず窓

2017/03/12の内暈と 2015/10/02のグリーンフラッシュ

こんにちは、sky gazer のイワサキです。 内暈(ないうん

no image
スマートメーターと Wi-SUN 通信用 USB ドングルを使った電力使用量の「見える化」

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 ずいぶんと更新をサボって

[めし] 食べログ点数つき 博多うどん & 福岡うどん 名店一覧

こんにちは、麺喰いのイワサキです。   うどん発祥の

no image
今年の夏至は6月21日、でも日の入りが一番遅いわけではない?

こんにちは、イワサキです。   6月21日は、今

→もっと見る

PAGE TOP ↑