「 月別アーカイブ:2011年11月 」 一覧

サルにもできる(?)霧箱の作り方 その4

こんにちは、Iwasaki です。 今回は、第3回に引き続いて霧箱シリーズ第4回(おそらく最終回)、よりよく見るための工夫について書きます。   【照明の工夫】 まず

続きを見る

サルにもできる(?)霧箱の作り方 その3

こんにちは、Iwasaki です。 前回に引き続き、第3回は霧箱で見えた放射線がどこから来たのかのお話です。   【自然放射線はどこから来るのか?】 内外被曝合算の補

続きを見る

コリメート撮影でホークス選手を撮ってみた

こんにちは、Iwasaki です。 今日はスポーツ、天体、バードウォッチングなどで便利な撮影法を紹介します。 月や小鳥など、300mm程度の望遠レンズでは小さすぎて写真にならないってことがあります

続きを見る

サルにもできる(?)霧箱の作り方 その2

こんばんは、Iwasaki です。 今回は前回に続き、霧箱の第2回目です。   【霧箱の歴史】 Wikipedia によると、最初の霧箱 (Cloud Chamber

続きを見る

サルにもできる(?)霧箱の作り方 その1

こんばんは、工作大好きの Iwasaki です。 前回のエントリーでエタノールの利用法を書きまして、その中の霧箱での利用が大反響(コメント1つ)でしたので、今回は霧箱の作り方をご紹介します。

続きを見る

エタノールのススメ(実はiPhoneにも)

  こんばんは、Iwasaki です。   百獣の王といえばライオン、では百薬の長は? はい、酒ですね。 というわけで、今日は酒の主成分でもあるエタノールのい

続きを見る

スポンサード リンク

スポンサード リンク

スポンサード リンク

スポンサード リンク
ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

COVID-19分析その4〜増加率で予想する米国の今後

こんにちは、計測マニア イワサキです。   イタ

COVID-19分析その3〜増加率による感染爆発の判断と暗算法

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 今回もコロナ関連です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑