5月31日に火星が最接近、まだ間に合います!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

P1230570m1s

こんにちは、イワサキです。

今、火星が地球に接近してて大きく見えるので「スーパーマーズ」と呼ばれています。

5月31日の最接近日、福岡ではあいにく曇りでしたが、まだまだ間に合います。月などと比べて公転周期が長いからです。数日ずれても1%くらいしか変わらないでしょう。

 

この季節、日没後にさそり座が東の低いところに見えます。火星と土星はそのすぐ近くです。深夜まで待てば、南中するので見やすくなります。

昨夜6月1日は天気が良かったので、零時ごろ、キヤノン EF 300mm F4L に2倍テレコンを介してパナソニック GMC-G6を付け、火星と土星を 4608×3456 の最大画素設定で撮りました。ピクセル等倍で小さく切り抜いて、メイン写真の左上に貼り付けました。

メイン写真は、火星、さそり座のアンタレス、土星の明るさと色合いの比較のため、Sigma 60mm F2.8 をF4で、わざとぼかして撮りました。サイズは 850×638 に縮小しています。

右上が火星、左下が土星、中央下がアンタレスです。色合いは、土星やさそり座の他の星は白っぽいのに対して、火星とアンタレスは赤っぽくて似ていることが分かります。しかし、明るさは、火星が圧倒的ですね。アンタレスの意味は「火星に対抗するもの」ですが、今の時期、全然勝負になっていません。

ところで、2003年の大接近はかなり騒がれました。あの時は5576万kmで視直径25.1秒角、今回は7528万kmで視直径18.6秒角で、中接近だそうです。ちょっと寂しい? 大丈夫、2年後の2018年7月31日には5759万kmで視直径24秒角の大接近があります。期待しましょう。

 

てことで、ではまた!

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

たけしのコマ大数学科のアブー・アルワファー問題のもう一つの解法

  こんばんは、数学大好き Iwasaki です。   テレビ番組「た

記事を読む

no image

iPad で1つ前のアプリに瞬時に切り替える方法

こんばんは、iPad をほぼ100% 寝モバに使ってる Iwasaki です。  

記事を読む

気になるサイトの人気度を調べる方法

こんにちは、Google検索BANを食らって落ち込んでる Iwasaki です。 旧サ

記事を読む

no image

iOS 6.0.1 の変更点

こんにちは、Iwasaki です。 今日、iOS 6.1ベータ版が開発者向けに公開されましたが

記事を読む

パンスターズ彗星は見れなかったけど黄昏の写真が撮れたからいいか

  こんにちは、開発者界隈で彗星とは呼ばれたくない Iwasaki です。 だって、明

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
ブロッケン現象と富士山と上空の放射線量(0.55μSv/h)

こんにちは、飛行機大好きイワサキです。 飛行機に乗るときは必ず窓

2017/03/12の内暈と 2015/10/02のグリーンフラッシュ

こんにちは、sky gazer のイワサキです。 内暈(ないうん

no image
スマートメーターと Wi-SUN 通信用 USB ドングルを使った電力使用量の「見える化」

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 ずいぶんと更新をサボって

[めし] 食べログ点数つき 博多うどん & 福岡うどん 名店一覧

こんにちは、麺喰いのイワサキです。   うどん発祥の

no image
今年の夏至は6月21日、でも日の入りが一番遅いわけではない?

こんにちは、イワサキです。   6月21日は、今

→もっと見る

PAGE TOP ↑