パンスターズ彗星は見れなかったけど黄昏の写真が撮れたからいいか

公開日: : 最終更新日:2013/11/30 ブログ, 写真・カメラ, 自然・科学・計測・原発

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんにちは、開発者界隈で彗星とは呼ばれたくない Iwasaki です。
だって、明るいのは短期間だもの。
それ以前に誰も呼んでくれないので問題外ですが。
 

さて、巷で話題(になってない?)のパンスターズ彗星ですが、なかなかチャンスに恵まれず、いまだに拝んでいません。
当初期待されたような肉眼彗星にはなりませんでしたね。
それに高度が低すぎて、低空の黄砂などに邪魔されまくりです。

昨日は天気もよく、黄砂もPM2.5も少なめだったので、7X50の双眼鏡を持って小戸ヨットハーバーまで行きました。
7X50というのは、倍率7倍、口径50mmという意味で、明るいのでもっぱら天体用の双眼鏡です。

で、3時間ほど粘りましたがダメでした。
残念ですが、まだチャンスはあると思います。

てことで、今日はそのときの写真を並べただけの記事です。

↑ 日没直前です。iPhoneの広角側。
 

↑ 双眼鏡にiPhoneを近づけてコリメート法で撮りました。
iPhoneで太陽や月を撮ると大抵は変な色と明るさになってしまいます。
露出補正ができないのもツライですね。
 

bat

↑ この頃から、コウモリが飛び交い始めました。
iPhoneの広角側で撮った画像をトリミング。
 

↑ 日没直後の雲。コリメート法。
 

↑ けっこう暗くなって来ました。
この時間帯の空のグラデーション、大好きです。
 

↑ さらに暗くなって雲も少なくなり彗星の期待が高まったんですが…
 

↑ 海面に映ったグラデーション。
 

てことで、アイソン彗星は期待大ですね。ではまた!

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

Mac OS X Marvericks で 難読漢字など日本語の読み上げ設定に苦労した話

こんにちは、国語が苦手だった Iwasaki です。   Mac でサイトを閲覧し

記事を読む

App Store のランキングはどうやって決まるのか? その3

こんにちは、数学好きで言語が苦手な Iwasaki です。   さて、前々

記事を読む

no image

iPhone 5 のカメラの一番ダメな点はファインダー視野率だ!

こんにちは、Iwasaki です。   地図がスカスカとか、App

記事を読む

口内炎に飴療法が効きそうなので予備実験をしてみた

  こんにちは、口内炎ができるとなかなか治らない Iwasaki です。  

記事を読む

たけしのコマ大数学科のアブー・アルワファー問題のもう一つの解法

  こんばんは、数学大好き Iwasaki です。   テレビ番組「た

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
ようかん対決!とらやvs井村屋

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

防犯カメラ ATOM Cam2 レビュー

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

「ピタゴラスの定理」を図だけで証明

こんばんは、数学大好きイワサキです。 ずいぶん前に思いついた「ピ

虹メガネ(分光メガネ)のススメ

  こんばんは、計測マニアのイワサキです。  

超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

→もっと見る

Verified by MonsterInsights
PAGE TOP ↑