朗報! iOS 7 から iPhone のカメラ視野率が100%に戻った

公開日: : 最終更新日:2014/07/12 ブログ, 写真・カメラ ,

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんにちは、計測マニアの Iwasaki です。
 

ついに発売されましたね、iPhone 5s と 5c。
iOS 7 もリリースされました。

巷では指紋認証とか、いろいろ話題になってますが、カメラ好きとして一番気になっていた部分がありました。下の記事がそれです。

iPhone 5 のカメラの一番ダメなところ

iPhone 5(というか iOS 6)ではカメラアプリの視野率が 100% ではなく、上下が少し切れてたんです。iOS 5 までは 100% だったのに。

つまり、ファインダーでは排除したはずの上下の物が、写真には写ってしまってました。

さて、iPhone 5s + iOS 7 ではどうなったんでしょう?

上の写真が iPhone 5 + iOS 6 で、下が iPhone 5s + iOS 7 です。
 

ios6

ios7

おお、横幅が少し狭くなってますね。
ついでに、画面上方にあったオプションボタンなど、作画の邪魔になるヤツも消えました。

スクリーンショットを測って縦横の画素数と縦横比を求めてみました。

iPhone 5 + iOS 6   640 x 944  1.475

iPhone 5s + iOS 7   640 x 852  1.33

以前の横長から、4 : 3 に戻ってますね。

実際、四隅ギリギリに被写体を置いて撮影してみると、余ったり切れたりことなくバッチリ撮れました。

ちゃんと視野率 100% に戻ってます。

アップルに要望を書いたのが、もしかしたら読まれてたのかな。
 

なお、この変更はハードではなく OS の変更でしょうから、iPhone 5 でも iOS 7 にアップデートすれば 100% になるはずです。この理由だけでもアップデートする価値があると思いますよ。

よかった、よかった。
 

てことで、ではまた!

 

ちょこっと宣伝。比例計算などはこのアプリが便利です。


アクティブ電卓 1.2(¥170)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Masayuki Iwasaki(サイズ: 1.2 MB)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

no image

1月20日未明、関東上空にあらわれた大火球の3日後の詳細

  こんにちは、珍しい自然現象大好きの Iwasaki です。   1

記事を読む

ブロッケン現象と富士山と上空の放射線量(0.55μSv/h)

こんにちは、飛行機大好きイワサキです。 飛行機に乗るときは必ず窓際を取ります。最近は、飛行中も

記事を読む

no image

サルにもできる(?)霧箱の作り方 その1

こんばんは、工作大好きの Iwasaki です。 前回のエントリーでエタノールの利用法を書きま

記事を読む

no image

iPhone 5 のカメラの一番ダメな点はファインダー視野率だ!

こんにちは、Iwasaki です。   地図がスカスカとか、App

記事を読む

Time is money「時は金なり」って考えてみたら当ブログは月に120万円も○○していた!

  こんにちは、計算好きの Iwasaki です。   この世界は、空

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
虹メガネ(分光メガネ)のススメ

  こんばんは、計測マニアのイワサキです。  

超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

→もっと見る

PAGE TOP ↑