意外と簡単? 稲妻(稲光、雷)の写真を iPhone で撮影するコツ

公開日: : 最終更新日:2013/09/02 ブログ, 写真・カメラ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんばんは、sky gazer の Iwasaki です。
 

つまり、空マニア。
大気光象(虹の仲間)、雲、星などを見たり撮ったりするのが好きなんです。

昨夜、稲妻の写真が何枚か撮れましたので、撮影のコツを紹介します。

稲妻の写真は運次第の部分もありますので、このコツを実行すれば必ず撮れるというワケではありませんが、撮れる確率はグンと上がると思います。

ポイントは2つです。
 

【明るさとピント】
基本的に、昼間の方が稲妻の撮影には向いています。

iPhone は露出がオートなので、夜だと感度などが上がりすぎて、光ったときにそのままの設定で撮れてしまい、露出オーバーの真っ白な写真になってしまうからです。

また、昼間だと画面下の方に写る建物などに、ピントを合わせてくれますが、真っ暗だと たいていピンぼけ写真になってしまいます。

でも、やっぱり夜の稲妻の方が絵的にインパクトありますよね。
ではどうすれば撮れるのか?

まず、感度などが上がりすぎないようにします。具体的には、画面の下の方にコンビニなどの明るい建物を入れます。そして、そこを画面タッチすれば感度などが下がり、稲妻も適性露出で撮れる可能性が上がります。

ピントに関しても、建物などにタッチしたことで、ほぼ無限遠に合っているはずです。
 

【稲妻の狙い方】
稲妻には、対地放電と雲放電の2種類があります。

対地放電とはカミナリが地面に落ちること、つまり落雷です。
ビデオで撮って見てみると、2、3回光ることが多いですが、それでも1秒以内のできごとなので、光ってからシャッターを押しても間に合わないことが多いです。

また、落雷はどこに落ちるか予測が難しいので、あらかじめ構図を決めておくことが困難です。

一方、雲放電は 雲から雲へ稲妻が走る現象です。
こちらは、稲妻が成長して行くのが肉眼で見えるほど遅いことがあります。
静止画で狙うならこちらです。
光り始めてからシャッターを押しても間に合うからです。

また、雷雲が通りすぎたあと、小雨になった時間帯が狙い目です。
自分の真上に雷雲があると、どこに稲妻が走るか予想しにくいですが、去りつつある雷雲を狙うのなら、iPhone を手でしっかり固定して光るのを待つことができるからです。

そのようにして30分くらいの間に車の中から撮った写真が上の写真と下の2枚です。トリミングはしてますが、諧調補正などはしていません。

 

実は、もうひとつ簡単な撮影方法があります。

ビデオカメラや iPhone の動画モードで撮る方法です。
できるだけ長時間撮影して後でいいコマを切り出すワケです。
コツは静止画のときと同様です。
これなら落雷の写真だって撮れる可能性があります。

ただ、解像度が低いのと、達成感が乏しいので…
 

ところで、なぜ「稲妻」という名前なのかご存知ですか?

イネの開花から結実の時期に、カミナリの放電で、空気中の窒素が酸化窒素となって雨と一緒に落ち、窒素同化されることで、イネがアミノ酸(たんぱく質の原料)を沢山作れて良い米ができるんだそうです、ホンマでっか?
 

では、みなさんも良き写真ライフを。
てことで、ではまた!

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

デスノートが現実に? iPhone を死神の目に変えるアプリ

  こんにちは、最近マンガをあまり読んでない Iwasaki です。  

記事を読む

マニア向け ボケのすべて〜上級者編3:ボケ円径の実測とボケ味の評価

こんばんは、レンズグルメの写真下手、Iwasaki です。   今回は実際に手持ち

記事を読む

Yahoo砲に被弾すると格安レンタルサーバーだとどうなるのか?

  こんばんは、iOS開発者の Iwasaki です。   昨日(20

記事を読む

パンスターズ彗星は見れなかったけど黄昏の写真が撮れたからいいか

  こんにちは、開発者界隈で彗星とは呼ばれたくない Iwasaki です。 だって、明

記事を読む

食べログのアップデートで Google Maps との親和性がさらにアップ

  こんにちは、最近は食べログと Google Maps の記事が多い Iwasaki

記事を読む

Comment

  1. […] ■意外と簡単? 稲妻(稲光、雷)の写真を iPhone で撮るコツ|What’s Iwasaki? -コツ! […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

COVID-19分析その4〜増加率で予想する米国の今後

こんにちは、計測マニア イワサキです。   イタ

COVID-19分析その3〜増加率による感染爆発の判断と暗算法

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 今回もコロナ関連です。

各国のCOVID-19状況の分析 (2020/03/22時点) その2 〜感染爆発期の致死率は信用できない

こんばんは、計測マニア イワサキです。 昨日にひきつづき、新型コロナ

→もっと見る

PAGE TOP ↑