デスノートが現実に? iPhone を死神の目に変えるアプリ

公開日: : 最終更新日:2013/12/02 ブログ, ライフハック他

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんにちは、最近マンガをあまり読んでない Iwasaki です。
 

昨日放送されていた、NHK サイエンスZERO の内容はショッキングでした。

知らない人に iPhone をかざすと、その顔にオーバーラップして、なんと氏名や誕生日などの個人情報が表示されるというアプリが紹介されていたんです。

まさに、Death Note の「死神の目」じゃないですか。

なぜ、こんな魔法のようなことが可能なのか?
 

ヒントは、顔認証技術と Facebook です。

これだけで もう仕組みが分かった勘のいい方もおられるでしょう。

そう、iPhone の背面カメラで、相手の顔の画像を撮り、その顔を顔認証技術を使って、Facebook上に公開されている何百万枚もの顔写真と照合し、個人を特定して、その人が Facebook で公開している個人情報を表示する、という仕組みです。

意外と簡単な仕組みですよね、私には作れませんが。

実際に沢山の人で試したところ、3割以上で個人情報が表示されたとか。
つまり、3割の人が Facebook上に名前と顔写真を載せているということです。

このアプリさえあれば、例えば詐欺師が、
「木村剛さん、ですよね? 石堂高校で同級だったサトウです。」
などと、言葉巧みに近づけば、怪しまれることはないでしょう。

また、飲み屋で上司の悪口で盛り上がってると、隣の客がこっそり顔認証して会社名まで割り出し、その上司に告げ口するとか。

恐ろしい世の中になったものです。

このアプリを作った研究者は、警告のために作ったみたいで、リリースするつもりはなさそうでしたが、大規模サーバがあれば簡単に作れそうなアプリです。

このブログの読者には開発者さんが多いと思いますが、くれぐれも作ろうなんて思わないで下さいね。

でも、きっと近いうちに誰かが作ってリリースするんでしょうね。

くわばら、くわばら。

幸い、私のFacebookアイコンは写真じゃなくて似顔絵ですので、大丈夫と思うんですが、みなさんは顔写真を出したりしていませんか?

相手がデスノートの持ち主なら、殺されるかもしれないんですよ。
(って、そこはフィクションですけど)
 

てことで、ではまた!

 

2013/04/01 追記:
検索してみたら、1年以上前にアメリカで KLIK という無料アプリがリリースされていたようです。
ただ、照合する写真は自分の Facebook アカウントの友達の範囲内のみで、表示されるのも名前だけのようですので、意味は違ってきますが技術はそっくりです。
ぜひ使ってみたいと思ってアメリカのストアを探してみましたが、現在は配布されてないようです。

参考:リアルタイムでカメラのファインダー中に友だちの顔を見つけるiPhoneアプリKLIK–顔認識技術のFace.comより
 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

計測のススメ 〜 測定するだけで体重減少?

  こんにちは、計測マニアの Iwasaki です。   最近、な

記事を読む

2014年10月8日の皆既月食は好条件!

こんにちは、最近は天体写真を撮ってない Iwasaki です。   ↑ 200

記事を読む

デジタル一眼を買った初心者が最初にすべきこと:その2 絞り優先モードを使う

  こんばんは、Iwasaki です。   前回は、一眼レフまたはミラ

記事を読む

初心者向け Exif 情報の危険性と活用法〜その2: iPhone での見方

こんにちは、Iwasaki です。   昨日の第1回では、危険性やその回避法につい

記事を読む

コスパのいい趣味はどっち? カメラは車よりお金がかからないって本当?

  こんにちは、多趣味の Iwasaki です。   カメラも車も 趣

記事を読む

Comment

  1. […] ■デスノートが現実に? iPhone を死神の目に変えるアプリ|What’s Iwasaki? -これは売れるわーでも炎上必死ですな。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

COVID-19分析その4〜増加率で予想する米国の今後

こんにちは、計測マニア イワサキです。   イタ

COVID-19分析その3〜増加率による感染爆発の判断と暗算法

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 今回もコロナ関連です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑