iPhone 5s のカメラは どう変わる? 〜 F値、画素ピッチ、感度、焦点距離、ボケ円径

公開日: : 最終更新日:2013/12/02 ブログ, 写真・カメラ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんばんは、スペック大好き Iwasaki です。
 

今日の未明、iPhone 5s と 5c が発表されましたね。

カメラ周りの変更点は:

・720p で 120fps の高速動画撮影、つまり 4倍のスローモーション再生が可能
・10コマ/秒の連射
・白とアンバーの2灯を様々な比率で発光させる True Tone

などが目新しい点でワクワクしますが、カメラ本体のスペックの違いを iPhone 5 と比較分析してみましょう。

・F値が F2.4 から F2.2 に明るく
・画素ピッチが 1.4 から 1.5 μm に大きく
・感度が 33% アップ

このサイトの Exif 情報が正しいとすると、実焦点距離は 4.1 mm と変わらず、35mm判換算焦点距離は、33 mm から 30 mm に短くなったそうです。

これは、画素ピッチが大きくなって、画素数が 800万画素と変わらないので、撮像板サイズが大きくなり、実焦点距離が変わらないので、広角側になったということです。

いろいろ計算してみると、Exif 情報はどうも正確じゃない可能性も考えられますが、いずれにせよ広角寄りのカメラになることは間違いないでしょう。

焦点距離が33mmから30mmになると、狭いお店で壁に背中をつけて撮ったとき、10人しか写らなかったのが 11人写る、って感じでしょうか、微妙w。

私自身は広角が好きなので、今回の変更は楽しみです。
感度が上がってノイズが減るのもいいことですよね。

もうひとつ、実焦点距離をF値で割ると有効径が出ます。
上の値から計算しますと、1.71 mm から 1.86 mm に 9% アップします。
アプリ「ボケ予測」の記事で、さんざん書いてきましたように、この値は相対ボケ円径と同じです。つまり、ボケの大きさも 9% アップします。

ほんのちょっとのアップですが、楽しみですね。
あと、もし最短撮影距離が短くなっていればマクロでボケを大きくできるんですが…

ついでに、視野率はぜひとも 100% に戻して欲しいですね。

 

てことで、ではまた!

追記:以下は入手後に得たExif情報です。

cam5

 


ボケ予測Pro 1.0(¥250:執筆時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: Masayuki Iwasaki(サイズ: 1.2 MB)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

ボケ講座番外編2:ヒトの眼とカメラのボケ円径の比較

  こんにちは、最近ボケ表現をあまり使っていない Iwasaki です。  

記事を読む

今日の太陽:巨大黒点AR2403が見ごろ

こんにちは、skygazer のイワサキです。 台風一過、今日は天気もよく気温もそれほど高くなかっ

記事を読む

マニア向け ボケのすべて〜上級者編3:ボケ円径の実測とボケ味の評価

こんばんは、レンズグルメの写真下手、Iwasaki です。   今回は実際に手持ち

記事を読む

今夜から明日の未明、しぶんぎ座流星群の極大で観測条件は最高ですよ!

  明けましておめでとうございます、寒がりの Iwasaki です。 2014年も W

記事を読む

蚊やダニの痒み(かゆみ)を止める最強の方法は温熱法!

こんにちは、痒みを我慢できない Iwasaki です。   もうすぐイヤな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

COVID-19分析その4〜増加率で予想する米国の今後

こんにちは、計測マニア イワサキです。   イタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑