iPhone 5 と 5s のカメラ比較:最大感度は下がったけど…画質は?

公開日: : 最終更新日:2015/05/22 ブログ, 写真・カメラ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんにちは、写真マニアというよりカメラマニアの Iwasaki です。
 

昨日の記事で、iOS 7 からはカメラアプリの視野率が 100% に戻ったことを書きました。今回は、iPhone 5 と 5s のカメラの暗所性能を比較してみます。

発売前に書いた記事:

iPhone 5s のカメラは どう変わる? 〜 F値、画素ピッチ、感度、焦点距離、ボケ円径

で、アップルの発表などによるカメラ本体の違いは以下の通りと書きました。

・F値が F2.4 から F2.2 に明るく
・画素ピッチが 1.4 から 1.5 μm に大きく
・感度が 33% アップ
・35mm判換算焦点距離が 33 mm から 30 mm に短く

今回は、その点も含め、実写で比較して暗所でどのくらい差が出るか検証します。

では早速。豆電球くらいの明るさで撮った写真がこちら。
↓ 上が iPhone 5 下が 5s です。

IMG_2741s

IMG_2776s

5s の方が少し明るく写っていますが、違いがはっきりしないので、とりあえず Exif 情報を見てみましょう。

iPhone の無料アプリでも見れますが、Mac でも簡単に見れます。ファイルをダブルクリックして開くとプレビューが起動して画像が開かれます。メニューの [ツール]-[インスペクタを表示]-[2番目の i (情報)]-[Exif] です。

こんなウィンドウが開きます。
↓ 左が iPhone 5 + iOS 6、右が 5s + iOS 7 です。

Exif

最長シャッタースピードは 1/15 で変わってないようです。
赤の部分が変わったところです。書き出してみますと:

      iPhone 5 iPhone 5s

F値      F2.4   F2.2
焦点距離    4.13   4.12
35mm換算   33    30
ISO感度    3200   2500

だいたい予想記事のとおりになってますね。ただ、Exif情報はメーカーが書き込んだ数値で、どのくらい正確なのか分からないので、後でじっくり実測してみたいと思っています。

意外だったのは、最後の ISO感度です。

5s になって最大感度を下げて来てます。わずか 1/3 段ですが。
にもかかわらず、実際にはより明るく写っています。

焦点距離がほぼ同じで、レンズの有効径が1.72 mm から 1.87 mm に 9% アップしてF値が小さくなり、センサーの画素ピッチが 1.4 μm から 1.5 μm に大きくなって、感度が 33% 向上したので、無理に増幅しなくてもよくなったということでしょうか。

感度はカメラアプリが決めることなので、iPhone 5 + iOS 7 でも、最大 ISO 2500 になっているのか、機種を認識して ISO 3200 まで上げる仕様になっているか、実際やってみないとわかりません。

では、実際に最高感度で画質に差があるのか、ピクセル等倍で比べてみましょう。
↓ 上が iPhone 5 下が 5s です。

2741p

2776p

5s の方がよく写ってはいますが、細かいノイズは却って増えたように見えます。逆に 5 では、ノイズをベタッと塗りつぶしたような不自然さがあり、5s は過剰なノイズ処理をしてない感じとも言えます。個人的には 5s の画質の方が好きですが、好みが分かれるかもしれません。

ピクセル等倍で見ることは少ないでしょうから、さきほどの全体画像を画像処理ソフトGIMP で諧調補正して、同じくらいの明るさにしてみました。
↓ 上が iPhone 5 下が 5s です。

IMG_2741ms

IMG_2776ms
 

ぱっと見、そう変わらないと思う方も多いでしょうが、よく見るとビール缶などに出てる色ノイズがかなり減っています。やはり最大感度を無理に上げなかったことが吉と出ているようです。
 

以上、iPhone 5 と 5s のカメラの暗所での違いを比較しました。
劇的に暗所に強くなったってほどではないですが、若干良くはなっていますね。

てことで、ではまた!
 

2015/05/22 追記

ついでに、カメラとしてのスペックをまとめておきます。

      iPhone 5 iPhone 5s
画素数     8MP    8MP
画素ピッチ  1.4μm  1.5μm
F値      F2.4   F2.2
口径    1.72mm 1.87mm
焦点距離  4.13mm 4.12mm
35mm換算  33mm  30mm
最高ISO感度  3200   2500
最低ISO感度   50    32
最高シャッターS 1/56000 1/42000
最低シャッターS 1/15  1/15

 

iPhone で Exif情報が見られるアプリ


PhotosEXIF 1.4.8(無料:執筆時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: KIM, SUNYOUNG(サイズ: 0.2 MB)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

新作 iPhoneアプリ「ボケ予測」リリース!

  皆様こんにちは! 他人様のアプリ紹介記事で日間アクセス自己最多を塗りかえた Iwas

記事を読む

計測マニアの中古車選び 〜 iPhoneアプリ「ゼロヨン計測」でエンジン不調を見抜け!

  こんにちは、測らずにはいられない Iwasaki です。  

記事を読む

iPhone・iPad 用の Excel・Word・パワポが無料で配信開始!

  マイクロソフトが、iOS版 Word、Excel、PowerPoint の無料ダウン

記事を読む

今日から「iTunes 12 DAYS プレゼント」だけど注意点が2つ〜下手すると有料?

こんにちは、Iwasaki です。  

記事を読む

昨日(2014.07.11)の福岡で見られた裏後光(反薄明光線)の写真

こんばんは、スカイゲイザーの Iwasaki です。   スカイゲイザーとは「空を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
「ピタゴラスの定理」を図だけで証明

こんばんは、数学大好きイワサキです。 ずいぶん前に思いついた「ピ

虹メガネ(分光メガネ)のススメ

  こんばんは、計測マニアのイワサキです。  

超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

→もっと見る

PAGE TOP ↑