Google Maps で現在地以外からルート検索する時のコツ

公開日: : 最終更新日:2014/04/03 ブログ, 人さまのアプリ ,

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんにちは、Google Maps なしでは もう出歩けない体になった Iwasaki です。
ただの方向音痴なんですが。
 

さて、前回にひきつづき、Google Maps の Tips をご紹介します。中級者編?

飲み会の前に、一次会から二次会へのルートを検索したい場合があります。
ほかにも、旅行に行く前の下調べとか。
つまり、第1目的地から第2目的地へのルート検索です。

このうように現在地じゃない場所を出発点にしてルート検索するのって、意外と面倒なんですよね。

では、順に説明します。図のほうがいい方は下にスクロールしてくださいね。

1. 第1目的地を長押しするか星印をタップして、ピンを立てる。

2. 住所や店名をタップまたは上向きスワイプして「共有」をタップ。

3. 「クリップボードにコピー」をタップ。

4. 第2目的地にピンを立てて、右下の所要時間をタップ。

5. ルート出発点の「現在地」をタップ。

6. 画面一番上の「出発地を入力」を長押ししてから、「ペースト」し、左下の「開く」をタップ。

通常は、これでルート候補がいくつか出ますので、好きなルートを選べば、地図が出ます。

ところが、ときどき「一致する結果がありません」とエラーになります。

どういう時かというと、

・建物にピンを落としたときに、ビルや店の名前が表示された場合
・食べログなどからの連携で、店名付き住所を星印に保存した場合
・検索で店を調べて、星印に保存した場合

などです。

対処法としては、

・第1目的地にピンを立てるとき、建物でなく道にピンを落とす
・後ろのURL部分を消す

の2つの方法が有効です。
後者の場合は、画面最上段の住所をタップしてから、キーパッドの「x」を連打するか長押しして「http」まで消して「開く」で、大抵はOKです。

それでもダメなときは、住所の前の店名やビル名を消してください。

ちなみに、経路地図(ルートマップ)が出たあと、画面下を左右にスワイプすると別の経路候補に切り替わりますので、最初に選ぶのは適当でいいです。
 

てことで、今回も Teachmeコンテンツを貼っておきますね。ではまた!
 

2013/03/13 追記:
続編を書きました。こちらもぜひ!

下のリンクをクリックするとスライドがスタートします。

Google Maps で現在地以外からルート検索する

Slideshow

 


Google Maps 1.1(無料)価格は記事掲載時のものです
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
販売元: Google, Inc.(サイズ: 7.6 MB)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

もうすぐペルセウス座流星群と七夕(旧暦)ですよ

  こんばんは、意外とロマンチストの Iwasaki です。   今日

記事を読む

Google 検索 BAN から復活するまでの道のり

こんにちは、Iwasaki です。   一昨日ごろより当サイトが、Goog

記事を読む

no image

東京事変「個人的ベスト10」 #tokyojihen_mybest

こんにちは、Iwasaki です。 本日2012年2月29日(閏日)、東京事変が解散しますね。

記事を読む

知ってました? Mac に移行したら戻れない「ホテル・カリフォルニア問題」

  こんにちは、Eagles が割と好きな Iwasaki です。  

記事を読む

マニア向け ボケのすべて〜上級者編4:回折ボケ

こんばんは、iPhone4S と Siri の誘惑を Dragon Dictation で紛らわせて

記事を読む

Comment

  1. […] ■Google Maps で現在地以外からルート検索する時のコツ|What’s Iwasaki? […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
「ピタゴラスの定理」を図だけで証明

こんばんは、数学大好きイワサキです。 ずいぶん前に思いついた「ピ

虹メガネ(分光メガネ)のススメ

  こんばんは、計測マニアのイワサキです。  

超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

→もっと見る

PAGE TOP ↑