スマートメーターと Wi-SUN 通信用 USB ドングルを使った電力使用量の「見える化」

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 ブログ, ライフハック他, 自然・科学・計測・原発, 開発・自作アプリ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

こんにちは、計測マニアのイワサキです。

ずいぶんと更新をサボっていました。

この間、iPhone アプリの開発者登録をとうとう辞めてしまいました。このブログの記事のうち、自作アプリに関係した部分は改訂しないといけないんですが、なかなか手が回らない状況です。おいおいってことで、お許しください。

今日は、最近面白がっていることを書きます。

キーワードは:
Bルート、PPS、HEMS、WSR35A1-00、Python、Mac、Homebrew、pyenv、pyserial、WOPT 01
あたりでしょうか。

ざっくり言うと、自宅の電力メーターをスマートメーターに変えてもらって、リアルタイムで電力使用量の「見える化」をしました。しかも高価な機器を買うことなく、ってことです。

ことの発端は、九州電力から新電力(PPS:Power Producer and Supplier、特定規模電気事業者)であるみやまスマートエネルギーに鞍替えしたことです。理由は、原子力発電による電気を極力使いたくなかったからです。料金的に少々高くなっても鞍替えするつもりでしたが、ほんの数%お安くなるようです。

ただ、九州電力のキレイライフプラスというWebサービスは、計測マニアの私にとってはとても魅力的だったんですよね。このサイトに登録すると、毎月の電力使用量や料金はもちろん、スマートメーターに変えた家なら、毎日、1時間ごと、30分ごとの使用量までチェックできるんです。

ウチは田舎なせいか、まだアナログ式の電力メーターでした。スマートメーターに変えてもらうには、3つの方法があって、ひとつは電力契約を新電力に鞍替えすること、2つ目は電力メーター情報発信サービス(低圧Bルートサービス)申込をすること、3つ目は数年間待つことです。どの方法でも無料で交換してくれます。

私の場合は、まず後者の申し込みをして、その1ヶ月後に新電力に鞍替えしました。申し込むと後日、メーターの交換工事に来てくれて、さらにIDとパスワードが郵送されて来ました。これを自宅のHEMS(Home Energy Management System)機器に入力すれば、電力の「見える化」ができるということでした。つまり、キレイライフプラスにあるような情報だけでなく、リアルタイムの電力使用量まで分かるという訳です。さっそく、HEMS機器を買おうと思って調べたら、お高いのなんの。そこで、安く済む方法はないかとググったところ、この記事にたどり着きました。

スマートメーターの情報を最安ハードウェアで引っこ抜く

詳しくは、このサイトに書いてある通りなんですが、Bルートの通信規格である Wi-SUN で通信できるUSBドングル「WSR35A1-00」という電子部品を1万7千円ほどで購入してMacのUSBポートに挿し、このサイトに置いてある Python で書かれたサンプルプログラムでシリアル通信して、電力使用量のリアルタイム値を、Macに表示させようという算段です。

Python というプログラム言語は、Macには標準でインストールされてるんですが、Python の勉強も少ししたかったので、この記事を参考に、Homebrew と pyenv という2つのツールを使ってインストールしました。

pyserial というシリアル通信のためのモジュールのインストールや、WOPT 01 コマンドの送信など、いくつかトラブルはありましたが、電力使用量のリアルタイム値をMac上に表示させる、というところまで、なんとか半日でたどり着きました。ふーっ。

リアルタイムの電力を見るのは、想像以上にハマリます。この電気製品はどのくらいのワット数か、テレビの待機電力はどのくらいか、このブレーカーを切ると何ワット節電できるか、いろいろ計測してると、深夜4時とかになってます。笑 ただ、ちょっとアレなのは、表示されるワット数が4の倍数という点です。つまり、1Wとか2Wの表示はなくて、0Wの次は4W、その次は8Wという具合です。つまり有効数字が整数1桁以下ということです。これでは待機電力やLED照明器具などの小電力は計測できません。

いろいろ計測した結果、6、7個の電気製品が、結構な待機電力(12Wとか)を喰っていることが分かりました。そこで、オーディオセットなど頻繁に使わないものは、分岐ブレーカーごと切っておくことにしました。これで月1000円ほどの節電となる計算です。やっぱり「見える化」って有効ですね!

だだし、このサンプルプログラムはリアルタイム値しか出ず、キレイライフプラスで見ることのできる、毎月、毎日、1時間ごと、30分ごとの積算値が出ません。九州電力を解約したため、まもなくキレイライフプラスにログインできなくなるはずなので、今後は積算値も表示できるようにプログラムを改造すべく、Python の勉強を始めたところです。

てことで、ではまた!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

肉眼では見えない動きを見る タイムラプス動画は超楽しい!

  こんばんは、レンズ沼の住人 Iwasaki です。   なにはとも

記事を読む

今さら気づいた Google Maps を一本指で自在に拡大縮小する方法

  こんばんは、方向音痴なら負けない自信がある Iwasaki です。  

記事を読む

頭の体操:キッチンスケールなどの電子天びんで最大ひょう量より重いものを計る裏ワザ6つを図解

こんばんは、計測マニアの Iwasaki です。   キッチンスケールや体重計など

記事を読む

2014年10月8日の皆既月食は好条件!

こんにちは、最近は天体写真を撮ってない Iwasaki です。   ↑ 200

記事を読む

天体写真の固定撮影で 恒星が流れず点に写る最大秒数の計算法 〜 レンズ焦点距離、画素数、撮像素子フォーマットとの関係

こんにちは、Iwasaki です。   天体写真の固定撮影とは? 本格的な天体写

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
COVID-19分析その3〜増加率による感染爆発の判断と暗算法

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 今回もコロナ関連です。

各国のCOVID-19状況の分析 (2020/03/22時点) その2 〜感染爆発期の致死率は信用できない

こんばんは、計測マニア イワサキです。 昨日にひきつづき、新型コロナ

各国のCOVID-19状況の分析 (2020/03/22時点) その1 〜ホットスポットはポルトガルとアメリカ

こんにちは、計測マニア イワサキです。 新型コロナウイルス感染症(C

ボケ円径、ボケ量、ボケの大きさの計算原理

  お久しぶりです、Iwasaki です。  

福岡陸運支局で初のユーザー車検

こんにちは、計測マニアのイワサキです。   今日、自

→もっと見る

PAGE TOP ↑