App Storeのカテゴリーまとめ : どれがユーザーに人気なのか?

公開日: : 最終更新日:2013/02/19 ブログ, 開発・自作アプリ ,

スポンサード リンク

スポンサード リンク

こんばんは、「ジャンプ測定」がスポーツ/無料14位で大喜びの Iwasaki です。
(追記:その後 meet i さんに紹介いただいて、2位まで行きましたgkbr)
ちなみに、広告なしなので1銭の収益にもなりませんけど、なにか?

すみません、前回はいいところで終わってしまいましたね。
(わざと引っぱってみたワケですがw)

前回の話、アプリ数が多いとか、新規リリース数が多いというのは、どのカテゴリーが開発者に人気があるのか、つまり、開発者目線の発想です。

今回は、開発者サイドからユーザーサイドに発想を転換してみましょう。

ユーザー目線で考えると、欲しいアプリをDLするだけのことですから、類似アプリが多いかどうかなど、たいして関係ないわけです。

どのカテゴリーがユーザーに人気があるのかを知るには、カテゴリー別のDL数を調べる必要があります。

しかし、どうやって調べればいいのか、私には見当もつきませんorz

唯一思いついたのは、トップ総合200位の中に、どのカテゴリーのアプリが何個ランクインしているのかを調べることでした。
いろいろな要因が絡むので、正確ではないでしょうが、ある程度の目安にはなるでしょう。

てことで、その結果が以下の表です。はい、どん!

左半分が有料、右が無料です。
左から3列目の黒色の列が総合200位に入ったアプリ数です。
その左隣の茶色の列はトップ200に占める比率です。
右隣の茶色は前回のエントリーでも出した総アプリ数に占める比率です。

2つの茶色の列を見比べてみてください。

アプリ数の比率が高いカテゴリー(表の下のほう)ほど、トップ200に占める比率も高い傾向にありますが、そうじゃないカテがいくつもありますね。

この2つの比率の比率を取ったのが1列目(top比/App比)です。
この数字が1に近いと、需要(DL数)と供給(アプリ数)のバランスが平均的で、1より大きい場合、需要が多い割にはアプリ数が比較的少ないカテだと推測できます。

2より大きい数字を赤色に、0.5より小さい数字は緑色にしてみました。

開発者にとっては赤色のカテが狙い目ということになります。
ユーザーは欲しがっているのに、アプリ数が不足ぎみだからです。
(ただし、3列目の数字が2以下の場合は、1列目も非常に不正確です)

もちろん、個々のアプリの出来が一番重要であることは言うまでもありませんが。

逆に、緑色のカテや3列目の数字が小さいカテは、供給過多のため激戦区でデメリットばかりかというと、そうでもありません。

3列目が小さいカテは、カテ全体のDL数が少ないわけですから、比較的少ないDL数で、カテ内順位はかなり上位にランクインできます。

実際、私の経験でも、仕事効率化/無料の14位で約700DL/日だったのに対し、スポーツ/無料の14位ではたったの約200DL/日でした。上の表の総合200位以内アプリ数がそれぞれ7個、0個であることと良く対応しています。

マイナーなカテゴリーというのは、マイナーな国に似てます。
市場自体が小さいので、たった数個のDLでもビックリするほど上位にランクインできるワケです。
そうすると、少なくともカテ内ではユーザーの目に付きやすくなることが期待できます。

さて、これを読まれた開発者の皆さんは、どのカテゴリーを狙いますか?

ちなみに、私は仕事効率化/有料あたりを狙っていますので、できればそこは外していただけるとありがたいのですが、、、なんちゃって。

ではまた!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

2013年の当ブログを振り返る:Twitter からの流入が激減!

こんばんは、解析好きの Iwasaki です。   今年も残すところ5時間

記事を読む

Google Maps で現在地以外からルート検索する時のコツ

  こんにちは、Google Maps なしでは もう出歩けない体になった Iwasak

記事を読む

福岡の警固断層地震動の予測地図を Google マップに重ねてみた

こんにちは、イワサキです。 まず、熊本地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。 私の住ん

記事を読む

[めし] いま話題のアマニ油を納豆にかけてみたらスゴイ新食感!

こんばんは、 料理実験家のイワサキです(料理研究家ではありません)。   アマニ油

記事を読む

今日の太陽:巨大黒点AR2403が見ごろ

こんにちは、skygazer のイワサキです。 台風一過、今日は天気もよく気温もそれほど高くなかっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
COVID-19分析その3〜増加率による感染爆発の判断と暗算法

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 今回もコロナ関連です。

各国のCOVID-19状況の分析 (2020/03/22時点) その2 〜感染爆発期の致死率は信用できない

こんばんは、計測マニア イワサキです。 昨日にひきつづき、新型コロナ

各国のCOVID-19状況の分析 (2020/03/22時点) その1 〜ホットスポットはポルトガルとアメリカ

こんにちは、計測マニア イワサキです。 新型コロナウイルス感染症(C

ボケ円径、ボケ量、ボケの大きさの計算原理

  お久しぶりです、Iwasaki です。  

福岡陸運支局で初のユーザー車検

こんにちは、計測マニアのイワサキです。   今日、自

→もっと見る

PAGE TOP ↑