大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

公開日: : ブログ, 自然・科学・計測・原発

スポンサード リンク

スポンサード リンク

大気減光の光路長とは?

夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大気の層を通過することによる減光が起きます。大気減光は、大気を構成する空気分子や大気中のエアロゾルによって起き、光の波長に依存します。しかし、最大の要因は仰角です。仰角が小さいほど(天体が地平線に近いほど)光路長が伸びるので、減光も光路長に比例して大きくなります。夕日がまぶしくないのはこのためです。

天文学では多くの場合、天頂からの光の光路長を1としたとき、天頂角(仰角の余角)z の天体の光路長を、1 / cos z とする近似式を用います。この近似式は、地表と大気層上面を、互いに平行な平面と考えたモデルを使っています。つまり、仰角 0(天頂角 90度) では、光路長は無限大になってしまい、夕日などには使えません。なのでこの式には必ず、天頂角 60度以内という、ただし書きが付いています。

夕日など仰角の小さい場合にも適用させるためには、地球を球体としたモデルを使う必要があります。しかし、ネットでざっと調べた限り、球体モデルの近似式を見つけることはできませんでした。そこで、自分で考えてみることにしました。

球体近似式のモデル

モデルの前提条件として、実際には回転楕円体である地球を、半径 r の球体と見なしました。大気は地表で 1 気圧、標高 5.5 km で 0.5 気圧、100 km あたりでほぼ真空、つまり宇宙になるわけですが、このような密度のグラデーションを式にするのは私の力量では無理なので、厚さ t の均等な層と仮定しました。また、大気の屈折率は 1.00028 と、わずかに真空より高いので、光が大気層に入射するときに屈折が起き、大気差という仰角のズレを起こすのですが、これは無視しました。

解法

地表の観測者を A とし、仰角 α で見上げたとき、B で大気層が終わって宇宙になるとしました。そのときの辺ABの長さを、r、t、α から求めれば光路長が得られます。

角度として仰角 α だけを使うのは無理がありそうだったので、中心角 θ も使うことにして、いったん θ を r、t、α の式で表してから、最後に、その式を θ に代入するという解法をとりました。θ (実際には sin θ)を表す式は、三角関数が入って長くはなっていますが、単なる2次方程式になったので解くことができました。

以下が解法ですが、数式をテキスト入力するのは面倒なので、手書きの画像でお許しください。



計算結果

得られた球体近似式を Excel に入力して、r、t の定数を決め、最後にα の値を様々に変えて表にしました。

地球の半径 r の値は有効数字3桁程度で 6380 km にしました。t については、5.5 km で半分の気圧になることから、とりあえず 11 km にしました。

左カラムが仰角 α、2番目が平面モデル近似式による光路長、3番目が今回の球体モデル近似式による光路長です。4番目と5番目は、それぞれ天頂を1とした比です。

確かに仰角 30度以上では両者にほとんど差はありませんが、仰角 1度(太陽や月の視直径の約 2倍)では 2倍以上の値になっています。ただし、仰角 0度付近では、大気差が 0.5度くらいあると言われていますので、球面近似式の値を見るときも注意が必要です。

今後は、この光路長から求めた減光率と、実際に色々な仰角で撮った月の写真の輝度とを比べることで、どのくらい近似できているか調べてみようと考えています。

てことで、ではまた!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

続:自サイトの負荷軽減対策を行ったら かなり高速化できた件

  こんにちは、Iwasaki です。   昨日の記事では、Cloud

記事を読む

いま太陽がアツい! 巨大黒点AR2192をミラーレス機や iPhone で撮ってみた

いま太陽に、めったに見れないほど巨大な黒点が出ているのをご存知ですか? 宇宙天気のサイトによる

記事を読む

第2回福岡ブロガーピット(#ブロピ)に参加して サイト管理や集客について考えたこと

こんにちは、最終週になって今月最初のエントリーを書いている Iwasaki です。  

記事を読む

マニア向け ボケのすべて〜上級者編1:有限距離のボケ円径と前ボケの計算法

  こんばんは、健康診断の3日前から禁酒できるのか心配な Iwasaki です。

記事を読む

Google Maps で現在地以外からルート検索する時のコツ

  こんにちは、Google Maps なしでは もう出歩けない体になった Iwasak

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
「ピタゴラスの定理」を図だけで証明

こんばんは、数学大好きイワサキです。 ずいぶん前に思いついた「ピ

虹メガネ(分光メガネ)のススメ

  こんばんは、計測マニアのイワサキです。  

超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

→もっと見る

PAGE TOP ↑