今年の夏至は6月21日、でも日の入りが一番遅いわけではない?

公開日: : 最終更新日:2016/06/23 ブログ, 自然・科学・計測・原発

スポンサード リンク

スポンサード リンク

こんにちは、イワサキです。

 

6月21日は、今年(2016年)の夏至でしたね。

夏至といえば、1年のうちで最も昼、つまり太陽が出ている時間が長い日として知られています。

素直に考えると、日の出が早く、日の入が遅い日だから、そうなるんだろうと思いますよね。

 

ところが実際には、、、

16geshi

上の表のように、日の出が一番早い日は 6/12、日の入が一番遅い日は 6/29か 6/30で、それぞれ夏至とは10日ほどズレているんです。

 

この表は、私がよく夕陽の写真を撮りに行く、糸島半島のある地点での計算結果です。こちらのサイトで、任意の地点の緯度・経度・高度・日付を入力すれば、計算してくれます。素晴らしい。

「Star Walk」などの天文アプリでも、だいたいの時刻は分かります。

 

さて、なぜこのようなズレが起きるのでしょう?

せっかくなので、少し考えてみてください。

答は、スクロールして下の方。

均時差(=真太陽時-平均太陽時)があるから。

つまり、日時計による時刻と、電波時計による時刻にはズレがあるわけです。

では、なぜ均時差が生じるのか?

 

地球の自転軸が傾いており、しかも楕円軌道を描いて太陽の周りを公転しているから。楕円軌道のため、公転速度は近日点(1月上旬)で早く遠日点(7月上旬)では遅いわけです(ケプラーの第2法則)。それで均時差が生じると。

 

大雑把に言えば、こんな感じです。

難しいですね。

 

もっと詳しく知りたい方は、下のリンク先に行ってみてください。

冬至は一年で一番日の出の遅い日か?・・・均時差の話

日出没にまつわるはなし

 

てことで、ではまた!

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

ブログテーマを流行の Stinger 3 に変更しました

  こんにちは、Iwasaki です。   ↓ 昨日、TOTOBLOG

記事を読む

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、温熱療法は患部を温める方法です

記事を読む

朗報! iPhone 5s の加速度センサーのズレ問題が iOS 7.0.3 アプデで解決!

  こんにちは、計測マニアの Iwasaki です。   世間は今朝発

記事を読む

月間1万PVを記念して 2月のアクセス解析を晒します

  こんにちは、今日から誕生月だけど嬉しくもなんともない Iwasaki です。

記事を読む

iPhone 5 と 5s のカメラ比較:最大感度は下がったけど…画質は?

  こんにちは、写真マニアというよりカメラマニアの Iwasaki です。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
「ピタゴラスの定理」を図だけで証明

こんばんは、数学大好きイワサキです。 ずいぶん前に思いついた「ピ

虹メガネ(分光メガネ)のススメ

  こんばんは、計測マニアのイワサキです。  

超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

→もっと見る

PAGE TOP ↑