珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

スポンサード リンク

スポンサード リンク

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が撮れました。

昨夜は満月の2日後で、東の空に朧月が出ているのに雨が降っていました(天気雨)。この条件なら月虹が出ている可能性が高いと思い、急いで近くの田んぼまで行って撮影しました。

ちなみに、写真では虹の色が分かれて写っていますが、肉眼では暗順応のため色は全く見えず、ほの白いアーチとして見えます。

撮影日時:2020/05/09 23:30
撮影場所:福岡市早良区脇山
カメラ:LUMIX G6(ミラーレス、マイクロフォーサーズ)
撮影条件:ISO 400、20mm、F1.7、2秒

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

App Store のランキングはどうやって決まるのか? その2

こんにちは、Excel 大好きの Iwasaki です。   前回は、ラン

記事を読む

サルでも分かる、ボケってなに?〜初級者編

  こんにちは、そろそろ長袖かなと思っている Iwasaki です。 今回は、Q&am

記事を読む

no image

iOS 6.0.1 の変更点

こんにちは、Iwasaki です。 今日、iOS 6.1ベータ版が開発者向けに公開されましたが

記事を読む

知ってました? Mac に移行したら戻れない「ホテル・カリフォルニア問題」

  こんにちは、Eagles が割と好きな Iwasaki です。  

記事を読む

足温器を買うのが面倒なのでアレで代用してみたら快適すぎた!

  こんにちは、寒がりの Iwasaki です。   福岡を南国と勘違

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

COVID-19分析その4〜増加率で予想する米国の今後

こんにちは、計測マニア イワサキです。   イタ

COVID-19分析その3〜増加率による感染爆発の判断と暗算法

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 今回もコロナ関連です。

各国のCOVID-19状況の分析 (2020/03/22時点) その2 〜感染爆発期の致死率は信用できない

こんばんは、計測マニア イワサキです。 昨日にひきつづき、新型コロナ

→もっと見る

PAGE TOP ↑