Time is money「時は金なり」って考えてみたら当ブログは月に120万円も○○していた!

公開日: : 最終更新日:2013/12/02 ブログ, ライフハック他, 自然・科学・計測・原発

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんにちは、計算好きの Iwasaki です。
 

この世界は、空間、時間、物質、エネルギー、情報などから出来ていますが、その中でも時間は、洋の東西を問わず、かなり大切なものと認識されています。

しかしその割には、人生を暇つぶしみたいに考えてる人(特に若者)も多いように見受けられます。

時間をお金に換算することはできるでしょうか?

たとえば、癌で余命1年と宣告を受けたとき、お金を払えば延命できるとしたら、1年あたり幾ら払うでしょうか? もし1千万円払うなら、1千万円 ÷ 365日 ÷ 24時間 で 時間あたり1100円程度です。

雇われ人(サラリーマン)というのは経営者に自分の時間を切り売りしています。バイトなら時給1000円程度、年収1000万円の人なら時給換算で5000円程度。

時間の値段は、人によって様々でしょうが、どんなに安く見積もっても時間あたり1200円くらいはありそうです。

で、いろいろ計算してみました。

・無料アプリで30分遊んだら600円の浪費
 (昼飯代が出る)
・遅刻してメンバー5人を10分間待たせたら 計1000円の損害賠償を請求可
 (晩飯代になる)
・レンタルビデオで2時間の映画を見たら、レンタル料300円 + 時間料2400円
 (軽めに飲みに行ける)
・年収1000万円の社員30人に2時間の会議をさせたら30万円のコスト
 (バイトを250時間雇える)

けっこうお高いもんですね。

もっと時間を大切にしなくては!

 

と、ここまで読まれたアナタ、2分ほどかかったはずです。
40円分の時間を消費させられてしまったわけです。

もっと時間を大切にしなくては!
(大事なことなので2回いいました)

ウチのブログ、1ヶ月で言えば、一体どんだけの時間読まれてるんだろう?
↓ 先月と今月のアクセスは約2万PV、平均ページ滞在時間は約3分でした。
pv1311

2万PV x 3分 = 6万分
6万分 ÷ 60 = 1000時間
時給1200円で計算すると、なんと120万円 !!

当ブログ程度の零細サイトですら、人さまの時間を月に120万円分も使わせてるわけですね、驚き。

単なる時間泥棒でなければいいのですが…
なんか、すごく嫌な汗が出ます。
 

これからも忙しくないときに ささっと読みに来てあげてくださいね。

てことで、ではまた!

ちなみに、この記事を書くのに約1時間かかりました。
もっと時間を大切にしなくては!

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

デジタル一眼を買った初心者が最初にすべきこと:その4 口径食消失F値を知る

  こんにちは、Iwasaki です。   前回までに、単焦点レンズを

記事を読む

iPhone の電話の呼び出し時間を変更する方法

こんにちは、iPhone であまり電話をかけない Iwasaki です。   ホン

記事を読む

no image

エタノールのススメ(実はiPhoneにも)

  こんばんは、Iwasaki です。   百獣の王といえばライオン、

記事を読む

Google Maps 3.0.0 のアップデートで 前から欲しかったスケールバー機能がついに!

こんにちは、iPhone で一番良く使うのは自作アプリではなくて Google Maps な Iwa

記事を読む

デスノートが現実に? iPhone を死神の目に変えるアプリ

  こんにちは、最近マンガをあまり読んでない Iwasaki です。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
福岡陸運支局で初のユーザー車検

こんにちは、計測マニアのイワサキです。   今日、自

ブロッケン現象と富士山と上空の放射線量(0.55μSv/h)

こんにちは、飛行機大好きイワサキです。 飛行機に乗るときは必ず窓

2017/03/12の内暈と 2015/10/02のグリーンフラッシュ

こんにちは、sky gazer のイワサキです。 内暈(ないうん

no image
スマートメーターと Wi-SUN 通信用 USB ドングルを使った電力使用量の「見える化」

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 ずいぶんと更新をサボって

[めし] 食べログ点数つき 博多うどん & 福岡うどん 名店一覧

こんにちは、麺喰いのイワサキです。   うどん発祥の

→もっと見る

PAGE TOP ↑