いま太陽がアツい! 巨大黒点AR2192をミラーレス機や iPhone で撮ってみた

公開日: : 最終更新日:2014/10/24 ブログ, 写真・カメラ, 自然・科学・計測・原発 , ,

スポンサード リンク

スポンサード リンク

いま太陽に、めったに見れないほど巨大な黒点が出ているのをご存知ですか?

宇宙天気のサイトによると、この巨大黒点 AR2192 は 12.5万kmの幅があり、なんと木星と同じくらいのサイズだそうです。

太陽までの距離 15,000万kmを底辺とする三角形を考えて視角を求めると 0.048度、つまり 2.9分で、視力 1.0の人が見ることができる視角である1分より大きいので余裕で見えます。このような肉眼で見える黒点を肉眼黒点といいます。

太陽の活動は約11年周期で、去年か今年あたりがピークのようですので、今後10年位こんな巨大な黒点は見られない可能性大です。あと5日ほどで太陽の西端に移動してしまいますので、それまでに見ておくことを強くオススメします。

ただし、昼間に直視すると目を痛めてしまうので、必ず日食グラスを通して見ましょう。日没直前なら全くの肉眼でも見えるでしょう。

また、この黒点からXクラスのフレアがすでに2度も発生したので、高緯度地域では派手なオーロラが見られそうです。もしかしたら低緯度オーロラが見られるかも。また磁気嵐の可能性は、上記サイトによると45%だとか。

というわけで、今日の福岡は晴れだったので、写真を撮ってみました。

まずはミラーレス機に望遠レンズで ↓
sunspot476
機材:パナソニック DMC-G6、キヤノン EF 300mm F4L、キヤノン EXTENDER EF2X II、ケンコー NDフィルターなど
条件:ISO 200、1/4000秒、F4(35mm版換算 1200mm F16)、3264X2448画素で撮影、1600X1200 にトリミング
時刻と場所:2014/10/23 10:28、福岡市城南区

太陽直径を 139.2 万kmとして、この写真の黒点の大きさを計測してみたところ、半暗部も含めて 16.7 X 11.6 万kmでした。成長した?

 

次に望遠鏡と iPhone でコリメート撮影
sunspot669
機材:iPhone 5s、タカハシ フローライト D=60mm f=355mm 対物レンズ、ビクセン LV 2.5mm 接眼レンズ、ケンコー NDフィルターなど
条件:ISO 50、1/120秒、3264X2448画素で撮影、800X600 にトリミング
時刻と場所:2014/10/23 12:48、福岡市城南区

暗部と、それを取り巻く半暗部のコントラストが美しいですね。円形ではなくヒモ状の暗部もあって珍しいと思います。

 

最後に6日前の写真 ↓
sunspot913

機材:パナソニック DMC-G6、キヤノン EF 300mm F4L、ケンコー NDフィルターなど
条件:ISO 200、1/4000秒、F4(35mm版換算 600mm F8)、3264X2448画素で撮影、800X600 にトリミング
時刻と場所:2014/10/17 17:05、福岡県糸島市西浦

太陽は自転しているので約27日で地球に同じ面を向けます。つまり、左端(東側)から右端(西側)に黒点が移動するのに13日ほどかかります。今日がほぼ真ん中にあったので、6日前には左端にあったはずと思って、6日前の写真を探したら、やはり左端のやや下に写っていました。そこが少し凹んでるように見えるのは気のせいでしょうか…
 

以上、計測マニアのイワサキがお伝えしました。

 

2014/10/24 追記
1日後の形の変化を見てみました。左は23日、右は24日。
1023vs1024

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

2013年の当ブログを振り返る:Twitter からの流入が激減!

こんばんは、解析好きの Iwasaki です。   今年も残すところ5時間

記事を読む

iPhone 6 Plus をオススメする 4つの理由:スペックを徹底解剖して分かったこと

こんばんは、グラフ大好き Iwasaki です。   昨日のアップルの発表以来、巷

記事を読む

カメラ初心者におくる被写体選びのヒント〜写真には愛が写る

こんにちは、カメラマニアのイワサキです。 技術的な話が多い当ブログですが、今回はちょっと観念的

記事を読む

自動車の「低燃費 = 燃費がいい」という表現はおかしい?

こんにちは、給油の度に燃費を計測している Iwasaki です。   自動車の燃費

記事を読む

頭の体操:難しすぎると話題の小学4年生の算数問題、3つの正方形の面積の解法はいくつある?

こんばんは、数学大好きイワサキです。 Twitter で、小学4年生の算数の問題が難しすぎると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
虹メガネ(分光メガネ)のススメ

  こんばんは、計測マニアのイワサキです。  

超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

→もっと見る

PAGE TOP ↑