コリメート撮影でホークス選手を撮ってみた

公開日: : 最終更新日:2012/08/27 ブログ, 写真・カメラ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

こんにちは、Iwasaki です。

今日はスポーツ、天体、バードウォッチングなどで便利な撮影法を紹介します。

月や小鳥など、300mm程度の望遠レンズでは小さすぎて写真にならないってことがありますよね。
こういう時、望遠鏡や双眼鏡があれば、超望遠レンズ並みの倍率で写真を撮ることができます。

さっそく作例を見てみましょう。どん!

(画像をクリックすると拡大されます)

昨日、日本一になったホークスですが、この写真は10月9日のものです。
双眼鏡の接眼レンズの後ろにコンパクトデジカメを密着させて撮ったものです。
動画も撮れます。

このように、望遠鏡の接眼レンズを覗いて見える虚像をそのまま撮影する方法をコリメート撮影といいます。

コツとしては、
・双眼鏡や望遠鏡はできるだけ三脚で固定すること
・デジカメは手持ちでもいいですが、ブラさないように撮ること
・視野がケラれないように、やや望遠側にズームすること
・望遠鏡のピントをちゃんと合わせたあと、デジカメのピントはAFまかせにすること
くらいでしょうか。

 

名前は憶えなくていいですから、方法を憶えておくとイザというとき便利ですよ!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

マニア向け ボケのすべて〜上級者編4:回折ボケ

こんばんは、iPhone4S と Siri の誘惑を Dragon Dictation で紛らわせて

記事を読む

デジタル一眼を買った初心者が最初にすべきこと:その4 口径食消失F値を知る

  こんにちは、Iwasaki です。   前回までに、単焦点レンズを

記事を読む

no image

2012年2月までのアクセス解析と人気記事 Best 10

こんにちは、Iwasaki です。 今回は、自分の市場(ブログ)のアクセス解析の結果をご報告し

記事を読む

デジタル一眼を買った初心者が最初にすべきこと:その1 単焦点レンズを使う

  こんにちは、Iwasaki です。   「デジイチ」とか「デジタル

記事を読む

no image

サルにもできる(?)霧箱の作り方 その3

こんにちは、Iwasaki です。 前回に引き続き、第3回は霧箱で見えた放射線がどこから来たの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

COVID-19分析その4〜増加率で予想する米国の今後

こんにちは、計測マニア イワサキです。   イタ

COVID-19分析その3〜増加率による感染爆発の判断と暗算法

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 今回もコロナ関連です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑