蚊やダニの痒み(かゆみ)を止める最強の方法は温熱法!

公開日: : 最終更新日:2014/08/31 ブログ, 健康

スポンサード リンク

スポンサード リンク

101020mosq_m001m

こんにちは、痒みを我慢できない Iwasaki です。
 

もうすぐイヤな蚊のシーズンですね。
でも、この温熱法さえ知っていれば大丈夫!

以前の記事で、いろんな方法を比較検討しましたが、結局、私や私の知り合いの間では、この方法が圧倒的に効果的だったので再度紹介します。
 

タオルの角に熱湯を少量つけて、患部をちょんちょんと火傷しない程度に温めます。これを数分間続け、患部がやや赤くなり、痒みが消えてヒリヒリしはじめたら完了です。数時間後には赤みもヒリヒリも消えてるはずです。もちろん、痒みも。

ネットで調べてみると、どうやら原理的に痒み成分を熱で分解するという方法らしいので、ムカデなど蚊以外の虫刺されや クラゲなどにも効くようです。

お試しあれ!
 

てことで、ではまた!

 

2014/07/24 追記
ブログ かきろぐを書いてある牡蠣姐さんこと、スパゲティーナみーこさんがダニに刺されたとのことで、この記事を紹介したところ、効いたそうです。

ツイッターのTLなので下から読んでください。↓

1407kakinee

 

2014/08/31 追記
数日前、寝てる間にダニか何かに数箇所刺されて温熱法をやったんですが、効き目が1日くらいしか持続せず、繰り返すうちに熱いのでやりすぎて火傷の水ぶくれを作ってしまいました。刺された場所が腕や足の露出している場所なのでダニではなく、トコジラミ(南京虫)だったのかもしれません。

いずれにせよ、この方法は万能ではないし、本人の体質や刺した虫の種類によって効果は違ってきます。また、やり過ぎて火傷しないよう ご注意ください。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

iPhone 5 と 5s のカメラ比較:最大感度は下がったけど…画質は?

  こんにちは、写真マニアというよりカメラマニアの Iwasaki です。  

記事を読む

no image

サルにもできる(?)霧箱の作り方 その1

こんばんは、工作大好きの Iwasaki です。 前回のエントリーでエタノールの利用法を書きま

記事を読む

ボケ講座番外編1:ボケ円径、被写界深度、レンズ価格の関係

  こんにちは、解析大好きの Iwasaki です。   2年ほど前に

記事を読む

無料アプリ Safety Sight で iPhone がドライブレコーダーに変身!

こんにちは、毎日運転している Iwasaki です。   自動車を運転する人なら、

記事を読む

武雄市の樋渡市長が 小学校1年生向けのプログラミング教育を撤回すべき5つの理由

こんばんは、底辺開発者の Iwasaki です。   昨日のニュースで、毎度お騒が

記事を読む

Comment

  1. Sachiko より:

    温熱療法最強の効き目です。
    処方箋でゲットした薬でも効かなかったブヨ20箇所の痒み!

    数分後には痒みが無くなりました。

    1日苦しんだ痒みが嘘のようです。
    ありがとうございました(^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
虹メガネ(分光メガネ)のススメ

  こんばんは、計測マニアのイワサキです。  

超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

→もっと見る

PAGE TOP ↑