IT の進歩について思うこと

公開日: : ブログ, ライフハック他

スポンサード リンク

スポンサード リンク

こんにちは、台風16号が非常に心配な 福岡の Iwasaki です。

iPhone 5 の発表・予約と2日間のお祭りも一段落して、ふと感じたことを書きます。
もう随分前から考えてたことなんですが、今回改めて考えさせられました。

私はかなりの機械好きということもあって、使って気持ちのいい機械には敏感です。
そういう機械には愛着も湧いて、使う頻度が上がり、操作も自然に上達します。
そうすると、ますます使ってて気持ちいいことになり、という好循環が生まれます。

最終的には、機械が体の一部になったような感覚になり、操作法を意識しなくても体が勝手に動いて、やりたいことだけに意識を集中できるようになります。

脳の中では、おそらく操作法の記憶が大脳から小脳に移行した状態だと思います。

こうなると、その機械は絶対に手放したくない財産、というより自分の一部ですし、さらに小脳の記憶もかけがえのない財産です。

今まで、そういう愛着を持てた機械類には、何台かのカメラ、バイク、車、仕事で使う装置などがありますが、もちろん使った機械のごく一部しか、そういう感覚にはなりません。

それだけに、それらの機械を故障などで手放さないといけない時には、文字通り身を切られるような痛みがありました。

 

さて、IT関連の話でしたね。
コンピュータなどのハードやソフト、これも同様です、というか、同様でした。

今までに、体の一部になったと感じられたパソコン + OS は、いくつかありますが、最近では、PowerBook G4 Titan + Mac OS 9.2.2 でしょうか(古い)。

ソフトは Photoshop 3.0、ATOK、SoloWriter、Excel、Eudora など。
逆にある程度使う努力はしたのに、馴染めなかったのは、Windows全般、Word、Facebook、、、

上記のアナログ機械は、10年程度のライフサイクルで手放すことが多いわけですが、IT関連が大きく異なるのは、ライフサイクルがその数分の1という点です。
体の一部になりかけたころには新型にリプレイスしないといけません。

これは実に不合理というか、ストレスフルというか、、、

物を大切に とか エコの観点も大事かもしれませんが、それ以上に、せっかく体に馴染んだ何の不満もないツールを、なんで手放さないといけないのか。

ずいぶん抵抗してみました。周りはどんどんリプレイスしていくのを尻目に。

でもね、限界があるんです。同僚とファイルのやり取りをしても、相手のが開けない、自分のを相手が開けない、プリンタなどの周辺機器が対応しなくなる、etc.

結局、数年後に降参するしかなくなりました。
開発も始めたので、最新のMac OSとかXcodeとかiPhoneとかiOSとか必要ですしね。
(でも実は、一部まだ古いの使ってたりします、往生際わるいね)

それ以来、あんなに新しもの好きだった自分が、新製品に愛着を持つことを避けるようになった気がします。
どうせまた1、2年で去って行くのね、あなたは、みたいな。

 

で、今回の iPhone 5 です。4S はスルーしてたので、迷わず予約しました。

2年近く使った iPhone 4、じきにお役御免なのでケースを外して使うことにしました。
3GS と並べて、改めて見てみると、どちらも美しいですね、すごく。
ジョブズの魂がこもってる、みたいな。

なんだか急にいとおしくなりました。
手放すわけではないですが、引退させるのは申し訳ないような。
十分使いこなせていたとは言えないだけに、もっと使い込んであげたかったな、と。

私の周りの iPhone 信者さんたちは、迷わず毎年リプレイスしてます。
あんなに好きなのに、辛くないのかな、と思いました。

ほどほどに愛着をもって器用にリプレイスしていく方がスマートな生き方なのかな。

この諸行無常に適応できないのは、自分が成熟してないだけなのかな。

いつかITが成熟して、ライフサイクルが10年とかになったら幸せになれるのかな。
(そんな時代は来そうにないけど)

そもそも、ITはもっともっと進歩しないといけないのかな。

誰の幸せのために?

それとも進歩は人間の業なの?

 

そんなとりとめもないことを夜更けに考えてた開発者失格?の Iwasaki でした。

ではまた!

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

中国からの越境大気汚染 PM 2.5 に注意! サイトやアプリでチェックしよう

  こんにちは、空を見るのが好きな Iwasaki です。   中国か

記事を読む

フルサイズのイメージセンサー(撮像素子、撮像板)のメリット その1:換算倍率とボケ円径

  こんばんは、Iwasaki です。   以前書いたデジカメ選びの基

記事を読む

頭の体操:キッチンスケールなどの電子天びんで最大ひょう量より重いものを計る裏ワザ6つを図解

こんばんは、計測マニアの Iwasaki です。   キッチンスケールや体重計など

記事を読む

ヒトにも偏光検知能があった! 君はハイディンガーのブラシを見たか?

こんばんは、光学大好きのイワサキです。   ハイディンガーのブラシってご存知ですか

記事を読む

マニア向け ボケのすべて〜上級者編4:回折ボケ

こんばんは、iPhone4S と Siri の誘惑を Dragon Dictation で紛らわせて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
ブロッケン現象と富士山と上空の放射線量(0.55μSv/h)

こんにちは、飛行機大好きイワサキです。 飛行機に乗るときは必ず窓

2017/03/12の内暈と 2015/10/02のグリーンフラッシュ

こんにちは、sky gazer のイワサキです。 内暈(ないうん

no image
スマートメーターと Wi-SUN 通信用 USB ドングルを使った電力使用量の「見える化」

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 ずいぶんと更新をサボって

[めし] 食べログ点数つき 博多うどん & 福岡うどん 名店一覧

こんにちは、麺喰いのイワサキです。   うどん発祥の

no image
今年の夏至は6月21日、でも日の入りが一番遅いわけではない?

こんにちは、イワサキです。   6月21日は、今

→もっと見る

PAGE TOP ↑