1月20日未明、関東上空に火球あらわる(動画あり)

公開日: : 最終更新日:2013/02/25 ブログ, 自然・科学・計測・原発

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんにちは、Iwasaki です。
 

今朝ツイッター見てたら、今朝未明2:42ごろ、埼玉や茨城などで多くの人が閃光とそれに続く爆発音を報告していました。

ググってみたら、こんな動画がドライブレコーダーで撮られていました。

 2013年1月20日 爆発音とともに関東の空を照らした流れ星

この動画が本物なら、明らかに火球(大型の流星のこと)ですね。

幸い地上に落下する前に燃え尽きているようですので被害はないと思います。

数年前、カナダで夕方のまだ明るい時間に、もっと大きな火球を見たことがあります。
数個に分裂しながら、そのうちのいくつかは地平線まで光り続けてました。
あれは落ちたかもしれません。それなら隕石と呼ばないといけませんね。

今回のは、落ちてないから火球ってことでしょう。
爆発音は、落下の音ではなく、超音速の物体から出る衝撃波でしょうね。

それにしても、千葉で閃光の数分後に爆発音を聞いたっていう書き込みまでありましので、かなり大きな流星だったんでしょうね。
 

てことで、ではまた!

2013/01/23追記:
続編を書きました。

1月20日未明、関東上空にあらわれた大火球の3日後の詳細

 
よかったら、こちらの記事もどうぞ。

初心者のための流星群の見方

 

このサイトを気に入っていただけましたら、右上のオレンジのボタンでRSS登録おねがいします。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

2017/03/12の内暈と 2015/10/02のグリーンフラッシュ

こんにちは、sky gazer のイワサキです。 内暈(ないうん)ってご存知ですか? 大気光

記事を読む

no image

サルにもできる(?)霧箱の作り方 その3

こんにちは、Iwasaki です。 前回に引き続き、第3回は霧箱で見えた放射線がどこから来たの

記事を読む

頭の体操:難しすぎると話題の小学4年生の算数問題、3つの正方形の面積の解法はいくつある?

こんばんは、数学大好きイワサキです。 Twitter で、小学4年生の算数の問題が難しすぎると

記事を読む

デジタル一眼を買った初心者が最初にすべきこと:その3 絞りの効果を知る

  こんにちは、Iwasaki です。   前回までに、初心者は単焦点

記事を読む

2013年の当ブログを振り返る:Twitter からの流入が激減!

こんばんは、解析好きの Iwasaki です。   今年も残すところ5時間

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

COVID-19分析その4〜増加率で予想する米国の今後

こんにちは、計測マニア イワサキです。   イタ

COVID-19分析その3〜増加率による感染爆発の判断と暗算法

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 今回もコロナ関連です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑