もうすぐペルセウス座流星群と七夕(旧暦)ですよ

公開日: : 最終更新日:2013/08/09 ブログ, 人さまのアプリ, 自然・科学・計測・原発

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんばんは、意外とロマンチストの Iwasaki です。
 

今日は8月8日、もうすぐお盆ですね。

お盆といえば、三大流星群のひとつ、ペルセウス座流星群の極大日が8月13日3時ごろです。月も12日21:50ごろに沈みますのでで、ここ数年では最高の条件だそうです。

流星群の見方は、以前に書きました。
12日の深夜から13日明け方にかけて、観測されてはいかがでしょう。

しかも、今年は七夕も8月13日なんです。

え? 1ヶ月前に終わったって?
いや、それは太陽暦の7月7日のことですよね。
七夕は本来、旧暦の7月7日ですので、2013年は8月13日がその日に当たります。

旧暦の7日ということは、月齢も7ということです。
つまり上弦の半月が日没後に南西の空に見えて、13日22時半ごろに沈みます(福岡では)。

七夕の伝説は古代中国、漢の頃にできたそうですが、この半月を船に見立てて、この船に乗って織女と牽牛が年に一度のデートをするという話もあるようです。ロマンチックですねぇ。

13日22時の3者の位置関係をiPhone用の天文アプリ「Star Walk」で見てみましょう。
けっこう離れていたので2枚の画像をつなぎ合わせました。

tanabata2

右下にある月のすぐ右上には土星も居ますね。
望遠鏡をお持ちの方は、日没後の土星が高い時間帯に観測されるといいと思います。

おりひめ星(織女)は、こと座のベガという星で、地球からの距離は25光年。
一方のひこ星(牽牛)は、わし座のアルタイルで、地球からの距離は17光年。
両者の距離は約16光年だそうです。

そんなに離れてたらデート大変そう。

太陽暦の7月7日は梅雨時でたいてい見れませんが、本来の旧暦7月7日なら、晴れの日が多くて見れそうですね。雨は雨でも流星雨なら大歓迎なんですが。

 

てことで、ではまた!

 


Star Walk – 5つ星の天体観測ガイド 6.2.1(¥250 執筆時)
販売元: Vito Technology Inc.(サイズ: 50 MB)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

no image

セシウム以外の被曝の可能性について

最近の報道を見ると、外部被曝とセシウムに汚染された食品による内部被曝の2つが主な関心事のようです。し

記事を読む

no image

代替え地図アプリまとめ:iOS 6 の地図で困っている人に

こんにちは、「食べログ」大好きの Iwasaki です。   昨日書いた記事のとお

記事を読む

デスノートが現実に? iPhone を死神の目に変えるアプリ

  こんにちは、最近マンガをあまり読んでない Iwasaki です。  

記事を読む

観光ガイドには載ってない とっておき福岡おもてなしフォトドライブ & B級グルメスポット

  こんにちは、生まれも育ちも福岡の Iwasaki です。   今回

記事を読む

iPhone 6 Plus をオススメする 4つの理由:スペックを徹底解剖して分かったこと

こんばんは、グラフ大好き Iwasaki です。   昨日のアップルの発表以来、巷

記事を読む

Comment

  1. […] ■もうすぐペルセウス座流星群と七夕(旧暦)ですよ|What’s Iwasaki? -星を見るアプリってなんかええですな。そんな余裕がある人生に憧れます。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
虹メガネ(分光メガネ)のススメ

  こんばんは、計測マニアのイワサキです。  

超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

→もっと見る

PAGE TOP ↑