[めし] 牧のうどんは福岡県民のソウルフード

公開日: : 最終更新日:2013/11/30 めしログ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんにちは、メンクイの Iwasaki です。
 

福岡といえば、ラーメン、水炊き、もつ鍋、明太子、おきゅうと、がめ煮あたりが有名ですが、福岡の人間って意外とうどん好きなんです。

博多っ子の定番のうどん屋といえば「かろのうろん」「因幡うどん」あたりを思い浮かべます。最近の個人的注目株のなかでは「麺や ほり野」「万平」あたりが正統派博多うどんでしょう。

麺はコシがなく柔らかめ、ダシ汁(博多弁では「すめ」)は色が薄く、味は良く言えば「優しい」味、悪く言えば「ふぅたんぬるか」味です。讃岐うどんのコシの強さや、関東の真っ黒なダシ汁には、福岡県民としては どうも違和感を感じてしまいます。「病み上がりんときにゃ喰えんめぇもん」みたいな。うどんではない別の麺類と思えば旨いんですけどね。
 

さて、ここ「牧のうどん」は、いわゆる博多うどんではありませんが、県内だけで10店舗以上もあり、福岡県民のソウルフードと言っていいでしょう。
 

数年前まで、牧野さんが作ったうどん屋さんだから「牧の うどん」とばかり思っていましたが、そうじゃないんです。

Wikipediaによると「牧のうどんの前身となる店舗が開店した際、地元の人間から「牧にあるうどん屋」と言うことで牧のうどんと呼ばれるようになり、それがそのまま店舗名となって現在に至っている」ということです。
なんちゅう安易な…
 

本店は旧前原町の加布里(現在の住所表記では糸島市神在)にあります。牧は加布里のなかの地名です。牧公民館の近くに本社がありますが、ここの住所表記も神在です。

私の想像ですが、前身の店舗は現在の本社の場所にあって、以前はここの地名が牧だったのだと思います。住所表記変更で牧という表記がなくなったんでしょう。ここだけでなく、全国で歴史と文化のある地名がどんどんなくなってますが、歴史や文化より お役所の効率化の方が重要なんですかね?

閑話休題

牧のうどんの特徴はなんといっても「食っても食っても減らない麺」、別名 無限増殖麺でしょう。

一般的なうどんは「麺切り→茹で→(冷水での)ぬめり取りと絞め→ざるに上げ→再加熱→出汁かけ」という工程だそうですが、牧のうどんでは「ぬめり取りと絞め→ざるに上げ→再加熱」を省いているので、水で絞められていない麺がどんどんスープ(この店では ダシ汁とは呼びません)を吸ってふやけてくるわけです。

麺が増えるぶん、スープは減りますので、うどんと一緒に やかんに入ったスープも持って来てくれます。↓

↑ 私の場合、注文するのはたいてい素うどん(300円)で、ネギをたっぷり入れます。この容器にすり切りまで入っているネギのだいたい3/4くらい。残った1/4の写真がこれです。あとは唐辛子を少々。

↑ そして、うどんをかぶせてネギを蒸らします。そうこうするうちに、すでに麺は増殖し、スープは少なくなって来てますので、やかんのスープをどばどばっと注入した状態がこの写真。

↑ そして、天かすと一緒に麺を食べます。スープも飲みます。スープの味は、博多うどんに比べるとかつおと昆布のダシがよく効いています。塩気は弱めです。ネギはまだ蒸れてないので後半までお預け。

最初は食べても麺は減らないように見えますが、さすがに無限には増殖しませんから、だんだん減って来ます。食べる途中で2度ほどスープを追加するので、やかんのスープが無くなります。

後半でネギを食べて、残りの麺も食べ、スープを全部飲んで終わりです。

はぁ、今日も美味しかったぁ。
ごちそうさまでした。
 

牧のうどん 早良店
092-804-1151
福岡市早良区重留2丁目16-25
食べログで見る

 

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

[めし] オカノカリーはインド風も欧風もハヤシも美味い!

こんにちは、最近つらい事があった Iwasaki です。   つらい時でも 健康で

記事を読む

[めし] 翔悦の五目あんかけそば はコスパ無敵

五目あんかけそば、650円。 この店は昼のヘビーローテの一角です。 美味い、量のわりに安

記事を読む

[めし] 博多まんまる:特濃らーめんはコラーゲンたっぷり

  太宰府の31号線沿いにある「博多まんまる」にお邪魔しました。 ↑ 店に

記事を読む

[めし] 丸和前ラーメンは期待以上の獣臭系だった

  北九州ラーメン探訪の第2弾は、丸和前ラーメンです。 ↓ 店内には、豪快に大きな

記事を読む

[めし] 広島お好み焼ひらの の肉玉そばピリ辛麺、うまぁ

  こんばんは、広島焼き大好きの Iwasaki です。   どれくら

記事を読む

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
COVID-19分析その3〜増加率による感染爆発の判断と暗算法

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 今回もコロナ関連です。

各国のCOVID-19状況の分析 (2020/03/22時点) その2 〜感染爆発期の致死率は信用できない

こんばんは、計測マニア イワサキです。 昨日にひきつづき、新型コロナ

各国のCOVID-19状況の分析 (2020/03/22時点) その1 〜ホットスポットはポルトガルとアメリカ

こんにちは、計測マニア イワサキです。 新型コロナウイルス感染症(C

ボケ円径、ボケ量、ボケの大きさの計算原理

  お久しぶりです、Iwasaki です。  

福岡陸運支局で初のユーザー車検

こんにちは、計測マニアのイワサキです。   今日、自

→もっと見る

PAGE TOP ↑