Objective-Cでの数値の丸め方:その2

公開日: : 最終更新日:2013/05/14 ブログ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

こんばんは、プログラミングが進まなくてブログに逃避している Iwasaki です。

 

今回は前回に引き続き、有効数字に丸める方法です。

その2:有効数字の桁数を柔軟に変える方法

どういうことかというと、基本的には有効数字1桁でいいけど、1000の次が2000ってのは飛び過ぎっていう場合です。

まず、前回のコードを再掲します。

a = (int) log10 (x);
b = pow (10, a – 2);
y = (int) (x / b + 0.5) * b;

今回のコードはこうなります。

a = (int) log10 (x / 2);
b = pow (10, a – 0);
y = (int) (x / b + 0.5) * b;

1行目の x を 2 で割っていますね。
2行目の a – 0 の 0 は有効数字の桁数である 1 から 1 を引いた数字ってことです。
もちろん、実際は a でいいです。
あとは何も変えていません。

これで、先頭数字が2未満の 1234 は有効数字2桁の 1200 に丸められ、256 は 300 になります。

本当は昨日書きたかったんですが、ちょっと手こずりましたので(笑)。

ではまた!

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

no image

iOS 6 の新機能

こんばんは、Iwasaki です。 さきほど、iOS 6 の正式版がリリースされましたね。

記事を読む

iPhone の電話の呼び出し時間を変更する方法

こんにちは、iPhone であまり電話をかけない Iwasaki です。   ホン

記事を読む

no image

iPad で1つ前のアプリに瞬時に切り替える方法

こんばんは、iPad をほぼ100% 寝モバに使ってる Iwasaki です。  

記事を読む

無料アプリ Safety Sight で iPhone がドライブレコーダーに変身!

こんにちは、毎日運転している Iwasaki です。   自動車を運転する人なら、

記事を読む

App Store のランキングはどうやって決まるのか? その1

こんにちは、計測マニアの Iwasaki です。   新作 iPhone

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
虹メガネ(分光メガネ)のススメ

  こんばんは、計測マニアのイワサキです。  

超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

→もっと見る

PAGE TOP ↑