ちょっと変わった私の蚊対策いろいろ

公開日: : 最終更新日:2013/09/14 ブログ, 健康

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんにちは、生物多様性には賛成だけど、蚊だけは絶滅して欲しい Iwasaki です。
 

夏も後半ですが、みなさんは蚊に刺されてますか?

いやですよね、蚊。羽音聞いたら眠れないし、痒くても眠れないし。
掻き破っちゃうと、跡がずっと残るし。

今回は、蚊をやっつける方法と、蚊に刺されたときの対策をご紹介します。

 

撃退法

蚊に刺されないようにするには、蚊取り線香、電子蚊取り、殺虫剤、手で叩く、、、
いろいろありますが、効果がイマイチだったり、どんな成分が入ってるか不安だったり。

で、私が考えだしたのは、エタノールスプレーです。
エタノールの効用で以前にもサラッと書きましたが。

100%か99.5%のエチルアルコールを、使い終わったポリのスプレービンに入れて、シュッとひと噴き。にっくき蚊がポテッと落ちます。
手で叩くより成功率が高いし、匂いも残らないし。

ただ、有機溶剤なので、家具などの塗装を痛める可能性は少しあります。
シンナーやアセトンに比べれば弱い溶剤なので、私の経験では溶けたことはないんですけどね。

あと、可燃性なので火気厳禁ってことで。

ちなみに、黒くて素早くて名前を呼んではいけない あの虫にはあまり効きません、残念!

 

刺された時の対処法

これも悩ましいですよね。ひたすら我慢する、思い切り掻く、薬を塗る、、、

私は掻くとますます痒くなって、しまいに掻き破ってしまうことが多いので、爪で押さえて我慢してました。
1mmおきに平行に押して凹ませて、縦と横にきっちり、出来上がると碁盤の目になります。
でも、これって痒みは収まらないんですよね、腫れるし。

で、ネットで調べてみたら、いい方法が3つ見つかりました。

 

その1:セロテープ法

蚊に刺されて痒くなるのは、血を吸う前に抗凝血物質を注入されるからなんですね。
その物質っていうのが、酸素と反応して初めて痒み物質に変化するらしいんです。
で、セロテープでもガムテープでもバンドエイドでもなんでもいいから貼って、酸素が皮膚にしみ込むのを防ぐと、痒み物質に変化しない、と。そして、そのうちに、血流に乗って拡散してしまうということらしいです。

やってみました。

刺されてすぐ痒くなる前にセロテープを貼りました。
で、半日くらい経っても痒くなりませんでしたので、大成功と思ってテープを剥がしました。
すると、その数時間後に痒くなりましたorz

2日間くらい貼り続けないといけないみたいですね。

 

その2:冷却法

上の方法は、刺されてすぐに気づいて、しかも手近にテープ類がないとできません。
実際に、なかなか試すチャンスがありませんでした。

痒くなってからでも有効な方法はないんでしょうか?
痒みや腫れには冷やすのが一番とのことなので、氷で冷やしてみました。

これは効きます!

氷をタオルなどでくるんで、刺された所を10分ほど冷やすとキンキンしてきて痒みが消えます。これで終わり。あとは数時間後にまた痒くなったら、また冷やせばいいだけです。

 

その3:温熱法

上の方法とは真逆ですね。
火傷しない程度のお湯をしませたタオルなどで、患部を暖めるのだそうです。
そうすると、抗凝血物質が変性するんだとか。
あるいは、血行が良くなって拡散してしまうのかもしれません。

この方法は、まだ試していません。

てことで、1と2とか、1と3とか、3の後に2とか、いろいろ試してみたいと思います。

みなさんも、今度刺されたときに試してみてはいかがでしょうか?

 

12/08/29 追記

温熱法を試してみました。
すごい効果でした!
時間も短くて済むし、赤みも消えました。

杯などの小さな容器に水を入れ、電子レンジで沸騰するまで暖めて、
タオルを4つ折りにした角にお湯を付けて、患部にちょんちょん、と。
火傷する寸前のギリギリの温度で、少しヒリヒリする程度が効果的です。

蚊に限らず、色んな虫刺され、ムカデやクラゲなどにも効くんだそうです。
理屈から言えば、確かに効きそうですね。

今のところ、これが一番のオススメです。
火傷しないように自己責任でお願いします。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

これは快適! 食べログで調べた店の場所を Google Maps で見る方法

  こんにちは、iPhone で一番使うアプリは Google Maps と食べ

記事を読む

デジカメを選ぶとき 何を基準にしたらいいの?

  こんにちは、写真好きというよりカメラ好きの Iwasaki です。  

記事を読む

乳幼児期にエアコンを使いすぎると、汗腺が発達せず熱中症になりやすくなる!?

こんにちは、あまり汗をかかない Iwasaki です。   今年も本格的な

記事を読む

Mac OS X Mavericks のマーベリックスの意味は一匹狼じゃなくてアレ?

  こんにちは、Iwasaki です。   Mac OS 10.9

記事を読む

意外と知られていない? iPhone の画面を一時的に拡大する方法

こんにちは、iPhoneをカーナビ代わりに使っている Iwasaki です。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

COVID-19分析その4〜増加率で予想する米国の今後

こんにちは、計測マニア イワサキです。   イタ

COVID-19分析その3〜増加率による感染爆発の判断と暗算法

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 今回もコロナ関連です。

各国のCOVID-19状況の分析 (2020/03/22時点) その2 〜感染爆発期の致死率は信用できない

こんばんは、計測マニア イワサキです。 昨日にひきつづき、新型コロナ

→もっと見る

PAGE TOP ↑