[めし] カップ担々麺の両雄が激突!

公開日: : 最終更新日:2013/11/30 めしログ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんにちは、ラーメン大好き Iwasaki です。
 

最近、巷ではカップラーメンの担々麺があなどれないと話題沸騰のようです。
私の周りの2人だけですけど
 

そこで、スーパーで適当に2種類買って来て、勝手に両雄と名付けて対決させることにしました。

↑ かたや、マルちゃんの「麺づくり 担々麺」、98円でした。

↑ 対する相手は、日清の「麺職人 担々麺」、128円でした。
この価格差は、大メーカーゆえの強気でしょうか。

どちらもノンフライ麺ですが、マルちゃんが太麺、日清が中細麺と微妙に違います。
調理時間も5分と4分と、麺の太さを反映してるようです。
 

slooProImg_20130301011454.jpg

↑ マルちゃんには3袋入っています。

slooProImg_20130301011448.jpg

↑ 日清の方は、粉末スープなしの2袋。
 

↑ お湯を入れて5分後、マルちゃんの完成です。
ゴマが浮いてるのが目立ちます。

↑ かたや、4分調理の日清の方は粒のゴマはほとんどない代わりにペースト状のゴマが多いようで、スープの濁りがマルちゃんより強いです。

スープに浮かぶ赤いラー油の色がより鮮やかで、量もやや多めでしょうか。
 

↑ マルちゃんの麺は角ばった太麺で、歯ごたえがいいです。

↑ 日清は中細麺ですが、ノンフライなのでコシがあり、スープも絡みやすそう。

スープはゴマのペースト量の差か、マルちゃんより濃厚でとろみが強いです。

日清の方には小さな肉団子が入ってますが、特筆すべきほどでもありません。
 

どうでもよくなってきたので、まとめに入ります。

どちらも確かにあなどりがたいほど美味かったですが、日清がややリードか。
価格は店や時期によって違うでしょうが、この価格差ならコスパ的にはほぼ互角かと。
 

ごちそうさまでした。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

ボケ円径、ボケ量、ボケの大きさの計算原理

  お久しぶりです、Iwasaki です。   古いサイトに書いていた

記事を読む

[めし] 福岡のカレー好き必見の本(大野万太郎 著)を見つけた!

こんにちは、ここんとこ毎日のようにカレーを食べてる Iwasaki です。   昨

記事を読む

[めし] なんと! 宮若の来々軒は豚骨ラーメンなのに清湯スープ

  こんにちは、ラーメン大好き Iwasaki です。   福岡の人間

記事を読む

[めし] 元祖ぴかいちの皿うどんは絶品!

元祖ぴかいちの皿うどん(750円)をいただきました。 久々に絶品と思う皿うどんに当たっ

記事を読む

[めし] くら寿司のうな丼598円がコスパ良すぎな件

  昨日は、土用の丑の日だったようですね。 そんなこととはつゆ知らず、今年初めてウナギ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
「ピタゴラスの定理」を図だけで証明

こんばんは、数学大好きイワサキです。 ずいぶん前に思いついた「ピ

虹メガネ(分光メガネ)のススメ

  こんばんは、計測マニアのイワサキです。  

超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

→もっと見る

PAGE TOP ↑