[めし] カップ担々麺の両雄が激突!

公開日: : 最終更新日:2013/11/30 めしログ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんにちは、ラーメン大好き Iwasaki です。
 

最近、巷ではカップラーメンの担々麺があなどれないと話題沸騰のようです。
私の周りの2人だけですけど
 

そこで、スーパーで適当に2種類買って来て、勝手に両雄と名付けて対決させることにしました。

↑ かたや、マルちゃんの「麺づくり 担々麺」、98円でした。

↑ 対する相手は、日清の「麺職人 担々麺」、128円でした。
この価格差は、大メーカーゆえの強気でしょうか。

どちらもノンフライ麺ですが、マルちゃんが太麺、日清が中細麺と微妙に違います。
調理時間も5分と4分と、麺の太さを反映してるようです。
 

slooProImg_20130301011454.jpg

↑ マルちゃんには3袋入っています。

slooProImg_20130301011448.jpg

↑ 日清の方は、粉末スープなしの2袋。
 

↑ お湯を入れて5分後、マルちゃんの完成です。
ゴマが浮いてるのが目立ちます。

↑ かたや、4分調理の日清の方は粒のゴマはほとんどない代わりにペースト状のゴマが多いようで、スープの濁りがマルちゃんより強いです。

スープに浮かぶ赤いラー油の色がより鮮やかで、量もやや多めでしょうか。
 

↑ マルちゃんの麺は角ばった太麺で、歯ごたえがいいです。

↑ 日清は中細麺ですが、ノンフライなのでコシがあり、スープも絡みやすそう。

スープはゴマのペースト量の差か、マルちゃんより濃厚でとろみが強いです。

日清の方には小さな肉団子が入ってますが、特筆すべきほどでもありません。
 

どうでもよくなってきたので、まとめに入ります。

どちらも確かにあなどりがたいほど美味かったですが、日清がややリードか。
価格は店や時期によって違うでしょうが、この価格差ならコスパ的にはほぼ互角かと。
 

ごちそうさまでした。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

[めし] 博多まんまる:特濃らーめんはコラーゲンたっぷり

  太宰府の31号線沿いにある「博多まんまる」にお邪魔しました。 ↑ 店に

記事を読む

[めし] 鶴と亀のちゃんぽんは濃厚鶏ガラ

  こんにちは、水炊き屋に行くとスープばかり飲んでる Iwasaki です。

記事を読む

[めし] モヒカンらーめん 味壱家は意外と都会派?

並ラーメン、550円、焼き替え玉、300円。 有名店です。 久留米だ

記事を読む

[めし] もろ好みだった! 伊万里ちゃんぽん 福岡店

  3号線バイパスから1本東の通りにある、伊万里ちゃんぽんに行って来ました。

記事を読む

no image

[めし] わたなべのちゃんぽんは野菜てんこ盛り!

七隈四角そばの「わたなべ」のちゃんぽん。 コショウをいっぱい振って食べるのが自分流。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

COVID-19分析その4〜増加率で予想する米国の今後

こんにちは、計測マニア イワサキです。   イタ

COVID-19分析その3〜増加率による感染爆発の判断と暗算法

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 今回もコロナ関連です。

各国のCOVID-19状況の分析 (2020/03/22時点) その2 〜感染爆発期の致死率は信用できない

こんばんは、計測マニア イワサキです。 昨日にひきつづき、新型コロナ

→もっと見る

PAGE TOP ↑