[めし] カップ担々麺の両雄が激突!

公開日: : 最終更新日:2013/11/30 めしログ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんにちは、ラーメン大好き Iwasaki です。
 

最近、巷ではカップラーメンの担々麺があなどれないと話題沸騰のようです。
私の周りの2人だけですけど
 

そこで、スーパーで適当に2種類買って来て、勝手に両雄と名付けて対決させることにしました。

↑ かたや、マルちゃんの「麺づくり 担々麺」、98円でした。

↑ 対する相手は、日清の「麺職人 担々麺」、128円でした。
この価格差は、大メーカーゆえの強気でしょうか。

どちらもノンフライ麺ですが、マルちゃんが太麺、日清が中細麺と微妙に違います。
調理時間も5分と4分と、麺の太さを反映してるようです。
 

slooProImg_20130301011454.jpg

↑ マルちゃんには3袋入っています。

slooProImg_20130301011448.jpg

↑ 日清の方は、粉末スープなしの2袋。
 

↑ お湯を入れて5分後、マルちゃんの完成です。
ゴマが浮いてるのが目立ちます。

↑ かたや、4分調理の日清の方は粒のゴマはほとんどない代わりにペースト状のゴマが多いようで、スープの濁りがマルちゃんより強いです。

スープに浮かぶ赤いラー油の色がより鮮やかで、量もやや多めでしょうか。
 

↑ マルちゃんの麺は角ばった太麺で、歯ごたえがいいです。

↑ 日清は中細麺ですが、ノンフライなのでコシがあり、スープも絡みやすそう。

スープはゴマのペースト量の差か、マルちゃんより濃厚でとろみが強いです。

日清の方には小さな肉団子が入ってますが、特筆すべきほどでもありません。
 

どうでもよくなってきたので、まとめに入ります。

どちらも確かにあなどりがたいほど美味かったですが、日清がややリードか。
価格は店や時期によって違うでしょうが、この価格差ならコスパ的にはほぼ互角かと。
 

ごちそうさまでした。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

観光ガイドには載ってない とっておき福岡おもてなしフォトドライブ & B級グルメスポット

  こんにちは、生まれも育ちも福岡の Iwasaki です。   今回

記事を読む

[めし] フォーシーズンミラン 小戸店のガーリックナンは超好み!

この店に来たのは、昨年夏以来 二度目です。 今回は、ガーリックナン 430円と、シュリ

記事を読む

[めし] 豚骨ラーメン発祥の店、久留米の南京千両!

↑ 野中五差路のそばにある南京千両の本店に聖地巡礼に行って来ました。 豚骨ラーメンの発

記事を読む

[めし] 味六のマーボちゃんぽんはクセになる味

  こんにちは、無人島に行っても iPhone とちゃんぽんがあれば生き延びられそうな

記事を読む

[めし] スパゲティをゆでるのに塩は不要?

  こんにちは、スパゲティ大好きな Iwasaki です。   スパゲ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
ブロッケン現象と富士山と上空の放射線量(0.55μSv/h)

こんにちは、飛行機大好きイワサキです。 飛行機に乗るときは必ず窓

2017/03/12の内暈と 2015/10/02のグリーンフラッシュ

こんにちは、sky gazer のイワサキです。 内暈(ないうん

no image
スマートメーターと Wi-SUN 通信用 USB ドングルを使った電力使用量の「見える化」

こんにちは、計測マニアのイワサキです。 ずいぶんと更新をサボって

[めし] 食べログ点数つき 博多うどん & 福岡うどん 名店一覧

こんにちは、麺喰いのイワサキです。   うどん発祥の

no image
今年の夏至は6月21日、でも日の入りが一番遅いわけではない?

こんにちは、イワサキです。   6月21日は、今

→もっと見る

PAGE TOP ↑