[めし] 拾った銀杏(ぎんなん)の食べ方

公開日: : 最終更新日:2014/04/14 めしログ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 
こんばんは、焼酎大好きな Iwasaki です。
 

今回は、焼酎のつまみにもってこいのぎんなんの食べ方です。

まず この季節(11月)、銀杏(いちょう)の木を見つけて、実を拾います。
きれいな黄色に色づいてるので、遠くからでも見つかりますよね。

ただし、銀杏は雄株と雌株が別の木で、雌株にしか実はなりません。
落ちた実が腐るととても臭いので、街中の街路樹は雄株が多いのです。
田舎の公園などの銀杏が狙い目です。
福岡市街では、博多駅筑紫口や住吉神社には雌株があります。

雌株を見つけたら、落ち葉に混じって黄色い実が落ちているのでビニール袋に集めます。
ぎんなんの果肉に触ると、かぶれることがあるそうなので、ビニール手袋をします。
実はサクランボに似てますが、一回り大きいです。↓

上のように、果肉が残ってるのでもいいですが、果肉を取り除くのが面倒な人は、
手前にあるヤツのように、腐って種だけになったものを集めるほうが後が楽です。

家に持ち帰ってバケツに入れ、水を足して、手袋をした手でゴリゴリもみ洗いします。
果肉が腐りかけたものなら、これで簡単に果肉が剥がれます。
新鮮な実の場合は、数日水につけるか土に埋めて腐らします。

種だけを集めたのが下の写真です。↓

この状態でしばらくは保存が出来ます。どれくらいでしょうね?

食べるときは、ペンチや金づちで殻にヒビを入れてから、レンジでチンします。
数が少ないと、急速に温度が上がって弾け飛びますので、耐熱食器に水を50mlほど入れて一緒にチンします。

数十秒程度で、シューシュー音が出たら終わりです。↓

あとは殻と渋皮を向いて、いただきま〜す。

ぎんなんは、いろいろな薬効もあるらしいですが、食べ過ぎるとビタミンB6欠乏になる可能性があるそうです。
一度に何十個も食べるのはやめておきましょう。
 

てことで、ではまた!

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

[めし] 博多まんまる:特濃らーめんはコラーゲンたっぷり

  太宰府の31号線沿いにある「博多まんまる」にお邪魔しました。 ↑ 店に

記事を読む

ボケ円径、ボケ量、ボケの大きさの計算原理

  お久しぶりです、Iwasaki です。   古いサイトに書いていた

記事を読む

観光ガイドには載ってない とっておき福岡おもてなしフォトドライブ & B級グルメスポット

  こんにちは、生まれも育ちも福岡の Iwasaki です。   今回

記事を読む

[めし] なんと! 宮若の来々軒は豚骨ラーメンなのに清湯スープ

  こんにちは、ラーメン大好き Iwasaki です。   福岡の人間

記事を読む

[めし] 狐狸庵のカツ丼は肉の厚さ 2cm!

  久しぶりに大野城の狐狸庵に行って来ました。 ↑ 県道580号線沿いの御

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
ようかん対決!とらやvs井村屋

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

防犯カメラ ATOM Cam2 レビュー

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

「ピタゴラスの定理」を図だけで証明

こんばんは、数学大好きイワサキです。 ずいぶん前に思いついた「ピ

虹メガネ(分光メガネ)のススメ

  こんばんは、計測マニアのイワサキです。  

超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

→もっと見る

Verified by MonsterInsights
PAGE TOP ↑