App Store のランキングはどうやって決まるのか? その4

公開日: : 最終更新日:2013/10/18 ブログ, 開発・自作アプリ ,

スポンサード リンク

スポンサード リンク

こんにちは、iPhone にはケースもフィルムも付けない派の Iwasaki です。
といっても、今回の iPhone 5 からの新参者なんですが。
 

さて、その1その2その3にひきつづき、シリーズ4回目です。

前回、「順位<>売上」の基本的な使い方を説明しました。
今回は、マニアックな方むけに、もう少しつっこんだ使い方を解説します。
 

その前に、推定を不正確にしそうな要因を3つ挙げてみます。

1. 異なるアプリのデータを使った場合
同じカテゴリーに属する複数のアプリを比較した場合、アプリによっては、同じ売上なのに順位がかなり異なる場合があります。
これは、アップルが順位決定に起動頻度やアップデート数を加味しているからです。
起動頻度が高いアプリは、売上が少ない割にはランキング上位になります。

こういうアプリから二組のデータを選んで、当アプリに入力すると、通常より小さめの市場規模が推定されてしまいます。当アプリは起動頻度とアップデート数を無視する仕様だからです。

ということは、同じ日のランキング上位のアプリと下位のアプリから、それぞれ一組のデータを取り、二組のデータとして当アプリに入力すると、妙な結果になる可能性があるわけです。

ですので、入力に使う二組のデータは、一つのアプリから得られた二組のデータを使うことを推奨します。
 

2. 市場特性が変動した場合
市場特性とは市場規模と寡占係数のことです。この2つのパラメーターが、曜日、季節、新機種発売などの影響をうけて、日々変動していることは、1回目に書いたとおりです。

アプリ市場は目覚ましい勢いで成長を続けていますので、たとえば、ごく最近のデータ二組を使って推定した市場規模は、同じアプリの1年前のデータで推定した市場規模に比べて大きな数字が出ます。

ですので、あまり時期的に離れた二組のデータを使うことは推奨されません。
また、同じ週であっても、たとえば日曜日のデータと水曜日のデータの二組をそのまま使うと、妙な結果になる可能性があります。

たとえば、国内無料スポーツカテゴリーのように曜日変動が激しい市場の場合は、日曜日/1.6、土曜日/1.4などの曜日補正をしてから入力することをお勧めします。
 

3. データの選び方の問題
大手紹介サイトに紹介された直後など、日々の売上変動が激しい場合があります。たとえば、上の図に示したクロアチアでの「移動メジャー」のような場合です。このような場合には、移動平均を計算してから入力することをお勧めします。

アップルがどのような計算式で移動平均を出しているかは、公表されていません。
私が使う計算式は、
 当日*0.75 + 前日*0.25
ですが、
 当日*0.4 + 前日*0.25 + 前々日*0.25 + 3日前*0.1
推定されてあるサイトもあります。

逆に順位や売上の変動が緩やかすぎる場合、二組のデータを選ぶことが困難になります。近似式を得るには、できるだけ離れた二点を使いたいからです。本アプリでは最低2倍は離れた二組のデータを使うよう推奨しています。

そうなると、かなり時期的に離れたデータを使わざるを得ないことになりますので、その期間に市場特性が変化してしまった可能性があり、ジレンマに陥ってしまいます。
 

正確な推定をしようとすると、なかなか面倒ですね。

さて、本題の もう少しつっこんだ推定の仕方です。

勘のいい方ならお気づきでしょうが、上に書いたことを逆手に取ればいいんです。

まず、上記の条件ができるだけ一定になるような二組のデータを選びます。
次に、上の要因のうちどれか一つだけが異なるデータを二組選びます。

両者から推定された市場を比較すれば、その要因によって市場がどれだけ変化したかが分かりますよね。
市場規模の大まかな比較だけなら、後者のデータは一組でも大丈夫です。

具体的な例を挙げてみましょう。

平日のデータ二組と、日曜のデータ二組を使って市場を推定すると、平日に比べて日曜に市場規模がどれだけ大きくなったのかが分かります。私の経験では、スポーツカテゴリーにくらべて仕事効率化カテゴリーは、曜日変動が少なめのようです。

曜日変動以外にも、新機種特需の影響、季節変動、長期変動などが推測できます。

また、複数のアプリで同じ市場の市場規模を推定して比較すれば、各アプリの使用頻度やアップデート数の大小が(相対的にですが)比較できます。

 

以上、「順位売上」を使ったいろいろな推定について説明してみました。
分かりにくい点、お気づきになった点などがあれば、遠慮なくコメントお願いします。

さて、ここでお知らせです。
順位<>売上」は 今週中にはリリースします。 10/17にリリースしました。
新規なのに Ver 1.1 です。
大変お待たせして申し訳ありません。

ちょっとした実験のため、初日は350円、2日目に85円セールを始めるつもりです。
この記事を読まれた方は、2日目にダウンロードされることをお勧めします。
そのあと、いつ、いくらに戻すのかは未定ですが、いくらくらいが適正と思われるか、ご意見いただけたら嬉しいです。ツイッター(@nousnou)へのメンションでも結構です。

もうひとつお知らせ。
Facebook ページを作りました。
Iwasaki’s iPhone Apps というページです。
アプリのアップデート情報やブログの更新情報などを発信する予定です。
よろしくお願いします。
(使い方が分かってないので、どうよろしくなのか勉強中なんですがw)

てことで、ではまた!

 


順位<>売上 1.1(¥300)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Masayuki Iwasaki(サイズ: 0.2 MB)
 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連してなさそうだけど面白いかもしれない記事

フルサイズのイメージセンサー(撮像素子、撮像板)のメリット その3:換算ISO値のススメ

  こんにちは、Iwasaki です。   前々回と前回とで、フォーマ

記事を読む

Google Maps の3タイプのピンと星印を使いこなして上級者に!

  気がついたら、2週間で Google Maps 関連の記事を4つも書いてた Iwas

記事を読む

今日から「iTunes 12 DAYS プレゼント」だけど注意点が2つ〜下手すると有料?

こんにちは、Iwasaki です。  

記事を読む

たけしのコマ大数学科のアブー・アルワファー問題のもう一つの解法

  こんばんは、数学大好き Iwasaki です。   テレビ番組「た

記事を読む

no image

けん玉の技「とめけん」を簡単に成功させる方法

こんにちは、Iwasaki です。   今日ネットを見てたら、こんなニュースがあり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スポンサード リンク
超簡単! きな粉で作る納豆味噌のレシピ

  こんにちは、計測マニアのイワサキです。  

ハチ(アシナガバチ)に刺されたが温熱療法が劇的に効いた!

温熱療法とは? 虫刺されの対処法はいろいろありますが、

大気減光の光路長の球体近似式を考てみた

大気減光の光路長とは? 夕日の写真や天体写真を撮るとき、光が大

珍しい大気光学現象、月虹 moonbow の写真

珍しい大気光学現象のひとつである月虹(英語でmoonbow)の写真が

COVID-19分析その4〜増加率で予想する米国の今後

こんにちは、計測マニア イワサキです。   イタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑